どうして小笠原への観光客を乗せてUS-2水上離着陸の飛行艇が運行されないのでしょうか?

補足

たとえばピーチ航空等のLCC会社にUS-2で運営させた場合、 運賃は片道4万円ぐらいで収まるんじゃーないでしょうか? その場合、観光客はたくさん利用するはずですが、 いかがでしょうか? 機体の形式認可得るのが大変? 飛行艇作るより遥かに高い? 数人しか乗れないので運賃が高くなる? 乗員11名、うーむ。 フローターはずして陸上運用にすれば乗員15名、 距離が4千キロも要らないので小笠原は1千キロなので、 タンクを少なくして、乗員20名、 何とか、旅客機として運用できるんじゃーないでしょうか!? 今は草むらになっている小笠原の陸海軍滑走路は300m、 時速90キロで離陸できるUS-2なら300mで十分かも!? 現実的な視点で飛行艇として運行した場合 ーー海のうねりや波が強いと飛行艇は離水着水は出来ません。 ーー波が有る時は波の無い島の反対側に着水して、 そうして湾内に航行すれば良いんじゃーないでしょうか? まずは旅客機としての形式認定とることですね。 皆様ご回答ありがとうございます。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 乗員11名、うーむ。 フローターはずして陸上運用にすれば乗員15名、 距離が4千キロも要らないので小笠原は1千キロなので、 タンクを少なくして、乗員20名、 何とか、旅客機として運用できるんじゃーないでしょうか!? 今は草むらになっている小笠原の陸海軍滑走路は300m、 時速90キロで離陸できるUS-2なら300mで十分かも!? いかがでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たとえばピーチ航空等のLCC会社にUS-2で運営させた場合 運賃は片道4万円ぐらいで収まるんじゃーないでしょうか? 機体の形式認可得るのが大変? 飛行艇作るより遥かに高い? 十数人しか乗れないので運賃が高くなる? ーー海があれると離水着水は出来ません。 ーー波が有る時は波の無い島の反対側に着水して、 そうして湾内に航行すれば良いんじゃーないでしょうか? 皆様貴重な御回答有難う御座いました

お礼日時:9/17 8:40

その他の回答(3件)

0

飛行艇、運用に経費が掛かります。機体も(確かエンジンも)塩水を除去するための洗浄が頻繁に必要になります。観光客だと・・・高価になってしまうと採算が難しいでしょうね。

1

旅客営業するには滞空証明を受けねばならないから多額の費用と手間がかかる 飛行艇作るより遥かに高いしな 現にMRJがそれで頓挫してる

1人がナイス!しています

1

海のうねりや波が強いと飛行艇は離水着水は出来ません。 それでは頻繁に運休となり定期運行が成り立たないからやらないのかと思います。 太平洋の海外の島々を飛行艇で運用している所はあるんでしょうかね? 私も聞きたいぐらいです。

1人がナイス!しています