ID非公開

2021/9/10 20:33

1111回答

娘が悩んでいます。小学校教育の闇。

補足

こんなに、多くの回答をいただけるとは、思っていませんでした。 私達親子の事を、こんな風に気にかけてくださる方が、たくさんいらっしゃるのだと、勇気がわきました。 かく言う私も、実は子供の頃に、似たような経験をしていました。 それもあって、全ての回答が心に染み、様々な方面からの意見に、新たな発見がありました。 本当にありがとうございます。 申し訳ありません、なかなかベストアンサーを決められません。 早めに決断しようと思いますが、期限切れで投票になってしまった場合は、どうかご了承ください。

小学校 | 子育ての悩み662閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

3人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

「投票」システムは随分前に廃止されてますよ。 回答受付終了後もずっと質問者がBA選択をできますから、ゆっくり選んでください。

その他の回答(10件)

1

ひとまず私なら先生に今回のことを子供には内緒にしてもらう前提で連絡します。 誰からももらえない、悲しいですよね。 でも目立たない子ならよくあります。 娘さんの良し悪しではないです。 あくまで特別仲良くしている子がいないのかもしれませんね。 子供は本当に残酷ですから、幼いほど ◯◯ちゃんと遊びたくない!なんてはっきりいう子もいますしね。 ただ事実を曲げて励ましても、誰かを悪者にするのも意味のないことのように思うので、私なら 悲しかったね。 お隣の男の子は先生の言うことを守らなかったんだね。 貴方はカードを渡せた? それならよかった。人のいいところを見つけてあげられるのはとってもいいことよね。 といって話題を変えますね。 これから先色々な人に出会って、そのうちどんな理不尽なことも自身で解決していかなければいけなくなりますから、時に悪意を向けられたり、無視されたりしても どこかに自分を絶対的に愛して認めてくれる存在が自尊心を保つには大切になると思うので、私は親がその役割を担おうと思ってます。 それにしても頭の悪い教育しますよね。 昔一人を囲んでみんなでいいところを言い合うなんて授業しましたけど、そんなことしたって一言も口を開かなかった子のコトなんかモヤモヤしたりして嫌な気持ちになるだけで、本当に感謝したいときに感謝するということの方が大切と思いますけどね。 友達じゃなくても家族に感謝の手紙を書きましょう。中でも十分な気もするけど…

1人がナイス!しています

1

しょうもない企画ですね。 横の男の子がハズレだったのも運が悪かったですね。まぁイキってる男子で相手が女の子なら尚のことそんな感じになるのはよくある事なので、彼が悪いというより担任の配慮がないですね 娘さんもお母さんも、悲しかったですね… ただちょっと思ったのですが、女の子ってこういうの、実際の感謝度とかそういう公平性よりも、思い入れのある仲良しの順に書いていきません?特に一年生ということで、みんなまだまだ単純です。 仲良しだと関わる機会も多いのでエピソードも多くなり余計にそうなると思います。 言葉を選ばずに言いますが、娘さんには特定の仲良しがいないというか、少なくとも相手はそう思っていない女の子達が多いのかな、と。 なにかにつけ親友親友と、女子は親友ごっこ。グループづくり。大好きですからね。うちの娘本人はポーッとしている方でしたが、わりとそういう主張の強い子に好かれて「親友」もたくさんいました。なのでそのような企画の時は「仲良しグループ」のメンバーからたくさんカードをもらってくるタイプでした。でもその分揉め事に巻き込まれることもたくさんあったんですよ。そのストレスで家で弟に当たり散らしたこともありますしw娘さんと大違いw カードの枚数だけ見れば娘は順風満帆の学校生活ってことになるのでしょうけど、こんなのどっちがいいか悪いかわからないです。 娘さんが楽しく学校に通えていれば全く問題ないんです。それなのにくだらない企画をして、その気持ちに無意味に水を差すような教師がだめ。全然だめ。 色んな子に親切にしてあげて、ご兄弟にも優しくしてあげられて、とっても素敵なお子さんです。 その事実が尊いし、お母さんが理解して見守ってあげられていれば十分だと思います。さすがに高学年だと親より友達に価値観がシフトしていきますからそんな簡単な問題ではなくなりますが、まだまだ娘のホームは親御さんにある年齢だと思います。

1人がナイス!しています

3

同じくらいの娘がいます。 うちの子も1枚ももらえませんでした。忘れた頃に担任から1枚来たと喜んでいました^^; とりあえず娘は誰にどのように書いたを聞きました。そして『たくさん見つけられたね』と褒めました。 娘に対しては『お母さん、料理したり掃除したりしているけど、毎日ありがとうって思う?』と声かけました。普段からやっているから見えにくいこともあるんだよ。だから気にしなくていいんだよ。と話したら『そうだね〜』と納得して終わりました。 あまり可哀想とか思わせないで『そういうこともあるよ』と思わせることが大事かなと思います。 人を助けるという意味ではうちは小1の七五三が終わった頃、ヘアドネーションをしました。意味やどういう流れで活用されるかを一緒に調べて送りました。 人助けではないと思いますが、病気で頑張っている誰かを笑顔に繋がったことにとても喜びを感じていました。

3人がナイス!しています

1

その先生、わざとじゃないの? 隣のクラスはどのように実施したんでしょう? これがほんとなら、ありえないくらい、馬と鹿の先生ですね

1人がナイス!しています

1

お嬢さんが、人を助ける感覚が人より少ないなどではなく、教科書を見せたり落とし物を拾ったりと読む限りでは、今回の事はたまたま起きたのだと思いました。 自分なら「一年生だからねえ、他の子に配慮するのとかまだ出来なかったりもするしねー」と 独り言のように、そしてさもママは軽いことだと捉えたかのように振る舞い、 「◯ちゃんは優しいし、ちょっぴり残念な気持ちになったかもしれないけれど、あなたは今日すっごく良い事を学べたね!こういう時、貰えなかったらどんな気持ちになるか知れたね。これってラッキーだわー。」 等と、こんな事で悩む必要もない、瑣末なことよって笑顔で伝えて、今夜めちゃくちゃ可愛いママ特製の手作りカード作りますね。 「ママはあなたが大好きよ。」という気持ちをこめて。 ありがとうの項目をたっぷり書いて。 それから、子供が今後ショックを引きずるも引きずらないも、親の表情や意向がとても子供に影響、反映されやすいので、 私は娘の前では「うわあ可哀想、それ私もショックだー!?」などと思っても、さも大したことなさげに、「えー全然大丈夫だよー。」という雰囲気で対応するようにしてます。 お母様がショックを受けた様子もなく笑顔でいたら、お嬢さんもきっとこの土日で忘れ去られる出来事となると感じました。 ※自分なら、カードを1枚も貰えなかったという点は連絡帳か手紙にして「このような事があったようですが、娘がクラスに上手く溶け込めていないか少し心配になりました。何かございましたらお手隙の際にお知らせいただけますと助かります。」のように書いて先生から連絡してもらうように促します。 たまたま席や立ち位置の関係だったり、1人にカードが集中していたり、色々な状況があるかもしれませんが。早めに手を打ちます。

1人がナイス!しています