倉田てつをさんに呼応するように 次元大介役を卒業した 小林清志さんまで 仕事の枷からときはなたれたかのように (俺も仮面ライダーBLACKの仕事すきじゃなかった) (特撮しんどいよ) といったらファン

特撮 | 声優490閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

倉田さんの動画見ましたが、おそらくステーキ店で クレーマーな客とトラブったり 仮面ライダー関連のイベントでトラブったり 仮面ライダー関連の仕事にかかわらずに独立して仕事したくなった結果ではないでしょうか? 30年もたてば心境もかわったり まわりからの イメージに 対する 呪縛から解き放たれたくなったりしても不思議じゃないでしょう。 小林清志さんも倉田さんほど放言をはいてませんがどうやら 仕事にたいする苦労とか好き嫌いはあったみたいですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様 ありがとうございます 幸せです

お礼日時:9/12 3:47

その他の回答(5件)

1

あまり?・・・途中で降板してますよw 本音でしょうww

1人がナイス!しています

0

むしろ、ほぼ全ての参加番組や映画で「素敵な役に出逢えて」「素晴らしいキャストと一緒で和気あいあいと」とコメントしてる声優の方が真意も判らずおざなり感を覚えますね。 以前「うる星やつら」の劇場版パンフのコメントで、他のキャストが上記のようなコメントの中、井上遥女史だけが「与えられた役」「思い入れはない」といった内容でした。 直後ではないですが井上女史、ラン役降りてるんですよね。 演者に合うと、十数年前の役に対して思い入れをまくし立て、 反応が鈍かったりあまり覚えてないと落胆、中には怒り出すファンやマニアもいるそうです。

0

自分が好きがどうかなので別に役者や声優がそのキャラを好きでなくても構いません。

1

某ラジオ番組に小林さんがゲスト出演した時 仕事を選り好みしない何でも引き受けるけど アニメはそんなに好きじゃないと語っていた …気がします。 次元大介だけは強い想い入れがある様なので それは無いでしょう… それとTV出演NGなのも 次元大介のイメージを守る為だと語っていた とはいえ… 依頼主の勅命によるイベントだけは断れない 小林さんの顔を拝めたのはイベント出演だけ

1人がナイス!しています