ID非公開

2021/9/12 17:07

55回答

KINTOで事故や盗難、傷をつけた場合どうなりますか?

交通事故 | 自動車205閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

私はオリックスのやつを考えてましたが読んでみたら 「傷の程度によっては請求します」とありました。 さすがにドアに傷は修理代高いので請求くるはずです。 よくある、バンパーに傷ならよほど大きいとか深くない限りは取られないかな。 しかしKINTOとかって 「5年おきに新車に乗り換えたい、所有する意欲なし」って人向けです。 若い人にはあまりお勧めできないパターンです。 私の知ってる利用者は、70代の医者です。 レクサスとかそういう車をすぐに乗り換えてるだけの方です。 ま、お金に余裕があるのでそういうのやれるんですよね・・・ ちなみに私はオリックスのやつはやめました。 オプションろくに選べないし、なんだかんだで月額7万円・・

0

KINTOは、事故多すぎて保険加入もできない人が最終的に契約するものだと思っています(かなり偏見です)。自動車保険は事故なしで長く乗れば割引がありますが、KINTOで保険を掛けるので割引はありません。自分の車でもなく自分の保険でもないので乗換はまたKINTOという可能性があります。 自動車は経費が色々掛かります。身の丈にあった自動車に乗ってくだださいね。 ちなみにKINTOの場合、1cm以下の傷や凹みは請求されません。それ以外は追加請求です。大きな事故で査定が落ちるような損害出ればその分は大きな金額の追加請求となる可能性があります。

0

盗難の場合は保険が適応されますが、事故は全損でない限り過失をこうむります。無論、傷があれば追加請求されます。自分は全く悪くないような飛び石などだとしてもです。 残価ローンなら最悪違約金が高くついても、残債を精算して車を買い取るとチャラに出来ます。いい値段を付けてくれる買取店を探して売り、そのお金で残債精算してもらってもOKです。しかし、リースであるkintoはそれすらできません。 むしろ、kintoがメリットになりうるのは短期赴任や海外からの帰任などで数年だけで手放す人、あるいは経費扱いにできる法人くらいのものです。

3

KINTOも、残クレとほぼ同じで「安い金額で良い車に乗れる」という餌で無知な貧乏人を釣るためにあるのです。 契約時に説明を理解できるまで良く聞いて、納得してから買わないと後でエライ目に遭います。 結局は、買った時と同じ現状のまま返すという条件が付くし、走行距離も制限があります。 例えば、就職した後に勤務先が変わり遠くなって車通勤になったとします。 これを毎日やっていれば、あっという間に制限された走行距離を超えてしまいます。 ちょっとの傷。 自分では気にしないと思っていても、実際に返却する時はペナルティとして、修理費を請求されたり、買取額が減額されたりで、少なくとも自分にプラスになることはないのです。 当然ですね。 借り物ですから。 言ってみれば長期間のレンタカーと考えても良い。 ディーラーでの買取がマイナスになるので、他店でということも所有権があなたにないのでそれも無理。 良い思いを出来るのは、契約して乗り始めた頃だけ。 「大学生なのにクラウン乗っている俺、どえれークールだぜぃ」とドヤ顔していても、現実を知って涙目です。 KINTOは、他の残クレと違うのは、自動車税や保険、メンテナンスパックが含まれているというだけです。 一見お得に思えても、裏を返せばさらに安く節約できるメンテナンスや保険も使えないということ。 お店側にとっては、良いことだらけ。 KINTOを含めた残クレで車を買うということは、相当手厚い車両保険(高額)にも入っておかないと、あて逃げや悪戯で車が傷付いた場合も泣き寝入りです。 4、50代の人ならともかく、大学生なんて5年後、7年後も自分のライフスタイルが同じなわけがない。 就職、結婚等で、契約期間内に止むを得ず車を買い換えないとならないかもしれないし、維持できなくなるかもしれない。 少なくとも、まともな就職先があるなら、普通のローンで買った方がまだリスクは少ないと思います。 KINTOや残クレは、冒頭に書いたように「良い車に乗りたいが金がない」という人を甘言で誘い、高額な車を買うことへの抵抗を少なくし、顧客を取り込むというもの。 車屋側にはメリットは沢山ありますが、客側にメリットはほとんどなく、リスクしかないと言って良いでしょう。

3人がナイス!しています

究極に怖い話をしましょう。 車を運転している以上、常について回るのが事故のリスク。 自分が安全運転していれば事故は起きないなんて脳内お花畑でなければ分かると思うが、もらい事故もあるし、ほとんどの事故は自分が悪くなくても10対0のなることはほぼない。 仮に、10対0の典型である追突事故を例に。 あなたが停止中に追突された。 当然、10対0だが、相手から支払われるのは車の修理代。 事故車扱いになるから、残クレやKINTOの返却時の買取価格はゴミ同然。 あとは、自腹ってこと。 美味い話には裏があるってことですw