鬼滅の刃の謎

アニメ | コミック294閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

本部が珠代と愈史郎の鬼情報を鎹烏で炭治郎へ伝え、炭治郎(禰 豆子はオマケ)は浅草へ行った。 無惨も珠代を追っていて浅草にいた。 炭治郎は珠代でなく偶然、その無惨を見つけた。 無惨は配下の鞠鬼と矢印鬼に炭治郎を追わせたら珠代と愈史郎もいた(実際は珠代と愈史郎が炭治郎をかくまっていた)。 この流れが一番わかりやすいです。 ベストアンサー最有力です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コミック全巻5〜6回読み、アニメも3〜4回全部見、無限列車も3回乗りましたが、先日の日曜日のTVを見ていて、ふと「あれ?何で鎹烏が無惨の位置に行けと言ったのか?」と思ったので質問しました。 無惨との遭遇は偶然だったということで納得です。 これで今週土日も張り切って惰性視聴します!

お礼日時:9/17 8:05

その他の回答(3件)

0

>鎹カラスが沼の鬼を倒した炭治郎に次は浅草と言いました。何故でしょうか? これに関してはファンブック1で説明されています。 「浅草に鬼がいるという情報があったため。実はそれは珠世と愈史郎のこと」 だそうです。 珠世と愈史郎は人を喰いませんから被害報告が上がるわけがありませんし、愈史郎の術で目くらましをかけています。 ですから何をもって「鬼がいる」と把握したのか不明のままですが、 少なくともお館様はわかった上で炭治郎をあの場に向かわせたようです。 なお、朱紗丸と矢羽琶は無惨が鳴女経由でよびだした鬼のため、浅草周辺で人を襲っていたわけではないようです。 少なくとも炭治郎に下された「浅草に向かえ」の指令の原因となった鬼ではありません。 >鎹ガラスは勝手に鬼殺隊に指令を出せるんでしょうか? そのような描写はありません。鴉が現場で自分の判断で動いている場面はありますが(ex.煉獄さんの鴉が炭治郎を煉獄家に案内するなど)、指令に関しては指令を伝えるのみのようです。 従って浅草行きはお館様が下した指令です。 >後に柱合会議で、お館様は鎹ガラスに炭治郎へそのような指令を出したという話など一切ありません。 お館様が鎹鴉にどのような指令を出させていたかすべては描かれないでしょう。 新人隊士に出された指令をあの場で俎上に上げる必要がありませんし、 お館様は珠世さんの存在を把握していることを隊士たちには伏せていたようです。 珠世さんは一応鬼ですからね。 そしてこれらは「お館様の先見の明がお館様に勘で伝えた」で全部説明がつきます…。

炭治郎に浅草に行けと指令を出したのはお館様ではないと思います。 お館様でない本部の誰かが指令を出していたと仮定すれば、柱合会議でのお館様と炭治郎の会話がごく自然です。 もしも、お館様が指令を出したのであれば、お館様の人間性なら炭治郎に「浅草での活動ご苦労さま」ぐらいは言ったと思います。 浅草へ行かせた目的は無惨でなく珠代を探させるためというのは大変納得しました。

0

カラスがっていうより、本部からの指令じゃなく、現場からの増援要請だったのでは?

0

組織というのは指示を出す者が一人とは限りません。 普通は総大将(御館様)の下に補佐する者が何人かいて、隊士それぞれに指示を出しているものなので、鬼殺隊もそれに準じた制度になっていると考えられます。 炭治郎が浅草で鬼舞辻無惨と遭遇したという情報そのものは御館様と知っているので、補佐役が炭治郎を浅草に向かわせ、鬼舞辻と遭遇したという事の顛末は鎹鴉から報告として上がっていたと考えるのが自然でしょう。

この返信は削除されました