回答受付が終了しました

キャンプについてです。

回答(16件)

0

ID非公開

2021/9/20 10:13

近所の工務店で、廃材を貰います。 長すぎるものが多いので、自宅で丸鋸で適当な大きさにカットします。 定期的に廃材置き場を覗いて、溜まれば手土産持参で行ってます。 お互いに気持ちよくなるように、心がけています。

0

いつもお願いしている木こりに必要なときに必要な数量を注文しています。

0

初めまして キャンプ歴15年の者です。 私も色々なところで安いものをと購入していましたが、最終的には200キロとかをまとめて購入し家に薪ストッカーを買って保管しています。1年以上持ちますねー キャンプの頻度にもよりますけど、そうすると、結果安く済みますよ。 良ければキャンプ全般のブログやってるので良ければ見てみてください。 参考になれば嬉しいです。 https://kenstyleblog.com では、キャンプライフ楽しんでくださいね!

0

> どのように調達しているのか ・ゴミ捨て場 ・公園に落ちている枝。台風の後は多い。 > キャンプで焚き火をするのが好き 「キャンプ場 薪拾い 現地調達」で検索すると幾つかページがヒットして皆さん色々工夫していますが、こちらは特に興味深いと思いました。 薪はキャンプ場で現地調達するのがおススメだと思う話 https://outwalk.hateblo.jp/entry/2020/11/18/053743 ただし日本は雨が多いので都合よく乾燥した薪が手に入るとは限りませんから行く前に調達してなるべく乾かすほうが安全と思います。とはいえ「乾いていない木でも燃やせる技術を身につけるぞ」と挑戦するのもありかと思います。 合版や薬剤処理をしていない木であれば、使い易い大きさに切って干せば何でも燃料にできますが、このような有毒な木は例外。 https://ja.wikipedia.org/wiki/キョウチクトウ#毒性 どういう訳かゴミ捨て場には薪に適した木が良く捨ててあります。DIYの端材以外に「これ事業所系のゴミでは?」と思われる木が、大量ではないけれど毎週のように出される集積場とか。探せばこういう所が幾つか見つかります。私は調理目的でしか火を焚かないので少量で合ってしまいますが、たくさん必要なら、造園業者さんの場合、費用を払い産廃として処理しなければいけない木だけど引き取りに来るならタダで好きなだけ薪ストーブ用にどうぞ木の種類は選べませんが、のような所も探せばあると思います。

言ったことには責任を持たねばと、仕事先に行く途中での”シティ薪拾い”を実証しました。 ・ゴミ捨て場ルート:昨日も今日も収穫なし ・工務店さんルート:今日、まずまずの収穫。画像参照願います。 朝方の雨で濡れていたので乾かさないといけないし切ったり割ったりも必要ですが、これだけあれば3回は調理するのに足りそうです。 こんな調子でいつもゴミ袋を忍ばせ「木!」「木!」「燃やせる木は落ちてないか」と探し、見つかり次第ゲットすれば、使う量より多くの薪が集まります。 乾燥した木はブタンの1/3の発熱量があるので、単純計算だと薪750gでブタン250gの缶1本相当の調理ができます。相当に慣れていれば、ですが。 他には川岸(水害の後は特に多い)、海岸などにもあります。ただ、折りたたみノコギリを常に持参すると変な人みたいですが。 以上ですが、キャンプ場やホムセンの薪より燃やすのに慣れが要ります。

画像