ID非公開

2021/9/13 16:38

55回答

自動車事故についてです。

ベストアンサー

0

ちなみに言えば事故前の自然災害による修理費分は賠償額から引かれるのがスジということになりますが、何ごとも交渉次第です。お金のためと割り切って、自分有利に考えていきましょう(ただし、自分の考えに固執するあまり、落とし所を間違えると面倒なことになってしまうので、一般的にはどの程度が妥当かというのはあらかじめ認識しておきましょう)

その他の回答(4件)

0

時価額から修理代10~30万を引いた額でしょうね。修理代についてはいくつも回っているなら平均値は取りやすいのでは。

1

その車両の時価額+買換相当期間の代車費用+買替諸費用。 時価額はあなたの車両と同程度の車両がいくらで販売されているか中古車サイトで調べて下さい。 ご自身の車両保険があれば、車両保険金額と賠償額を比較して車両保険を使用する事も検討。全損の場合はローン会社の同意がなければ車両保険は支払われません。

1人がナイス!しています

0

>こういう場合は保険からどれくらいの金額が保証されるものなのか 全損で修理不可なら、法的にはその車の時価額が賠償責任の限度額になります。

0

賠償の金額はその車の時価額です 中古車で売られている車は、お店の利益が乗っかっていますので、時価ではありません お店で売られている平均的な価格から10~15万引いた額辺りが時価額です そのへんはお店と話し合いで おそらくそのお店は、「受託車賠償保険」を使いますから 相手の保険会社から時価額の提示が有ると思います その数字が出てから考えるしか無い ローンが残っているとか、自然災害で傷があったとかはこの場合あんまり関係ありません 強いて言えば、時価額から、その傷の分減額される可能性ありです おそらくびっくりするような安い金額の提示です お店からは少々のお見舞金、お詫び金が上乗せになる可能性は有りますが これは強制的に払わせる性格のものじゃなく、あくまでもお店の誠意です 最悪、無い車のローンを払うことにもなります