現在、シマノの鱗海AX1号でテトラや波止でチヌやグレを狙っていますが場所によって竿を変えようと思い予算4万円台までで新しい竿を探しています。その際、 ①波止チヌ→鱗海、テトラ・チヌグレ→新竿

釣り | 趣味217閲覧

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。メガディス、綺麗なデザインですね!銀狼・唯牙、鋭牙の0-53、がまかつのアルデナも気になっているのですがいかがでしょう?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧にお答えいただきありがとうございました。

お礼日時:9/17 18:02

その他の回答(2件)

0

まずは今の竿に足りないと思うところ、新しい竿に欲しいところは何かを考えないと決まりません。 竿にコンセプトがあるのに使い手にコンセプトが無いと合わないかもしれません。 例えば、今の竿を柔らかいと思ってるなら①で硬めの竿になるでしょうし、今の竿を硬めだと思ってるなら②で柔らかい竿になるでしょう。 チヌ竿があるならグレ竿というのもアリだと思います。 例えば私はチヌ竿で極軟竿と0号06号1号1.2号と持ってますが、正直どこでどれを使うかは気分次第で場所によって変える必要性をそんなに感じません。獲れるものは獲れるし獲れないものは獲れない。 それよりグレメインでグレ竿、チヌメインでチヌ竿というほうが気持ち的にもメリハリが出ます。 鱗海は使ったことないので比較は出来ませんが、使ったことある候補になりそうな竿の使用感は ・銀狼(現行)1-50→穂先から穂持ちは割としっかりしてるのでチヌ竿独特のダランとした穂先垂れ感はない。 ・銀狼(唯牙の前モデル)06-53→チヌ竿としては強めで年なし相手でも余裕 ・唯牙0-53→すごくバランスが良い。目一杯曲がり込んでも胴の力はあるのでやり取りは相当余裕がもてる。70cmのボラでも余裕。 ・イングラム稲穂05-53→ベナンベナンの軟調竿。溜めると竿先は竿尻より下にくるくらい曲がり込む。釣り味に軸を置いた楽しむための竿。 ・メガディス(前モデル)1.25-53→良く曲がるがグレ竿なのでチヌ竿の胴調子とは一味違う。チヌの40cm程度では半分の力で獲れるほどパワーがある感じ。 ・大島磯(ちょっと古いので中古になる)08-53→先調子のグレ竿なのでシャキッと感があり振りやすい。30前後のグレなら良く曲がるし楽しめる。 ・大島磯1.25-53→08をもう少し強くした竿。50くらいのマダイでも十分相手に出来るし足裏グレなら申し分ない。大島は非常に良く出来た竿だと思う。 ・BBX-SZⅡ(前モデル、高いので中古対象)1.2-48〜52→パッツンパッツンの先調子竿。胴調子のチヌ竿の対極にあるような竿なので、チヌ竿と使用感が変わって意外と楽しい。 あとは良さそうなのはライアーム。私はダイワの竿がほとんどですが、この竿は使ってみたい。デザインも良いし。 鋭牙はあの値段で#2以下がIMじゃないのが残念すぎる。#2以下はIMじゃなくても大して変わらないですが、あの金額出すならIM使って欲しかった。 長々と失礼しました。

ご丁寧な回答ありがとうございます。鱗海はテトラを想定して1号にしたので、波止チヌとのやりとりに物足りなさを感じています。唯牙0号は皆さんおすすめされていますし、ライアームも気になってきました。

0

鱗海AXは少し強めです。 1号なら30cm程度のグレならむしろ丁度いいぐらいかと。 私ならチヌ用にギュイーンと曲がる竿を買っちゃいます。 唯牙はいいですよ。0号がうちにあります。 唯我の前モデルは前の無印銀狼です。あと銀狼冴ですね。 このあたりは無用に竿の張りが強かったんですが唯牙からいい感じに元竿まで曲がるようになりました。 とにかく曲げた時の感触がいいです。 うちにあるチヌ竿(多分15本ぐらい)の中では一番気に入ってます。 アルデナはよくまとまってはいるんですが面白くないです。(個人的意見) それと他のがまの竿と見比べてもなんか作りが雑っぽい。 がまならちょっと高くなりますが黒冴のほうが楽しいですね。 がまのポジショニングマップ見てもらえればわかるんですが黒冴は一番柔らかい竿です。これも0号持ってますが小さめのチヌ掛けるとガッツリ曲がって不安になります。 「え?これ、良型と勝負出来るの?」ってなるんですが良型掛けても同じような曲がりをする竿です。チヌ競技SPと重量も変わらないんですがとにかく取り回しが楽ですね。 順序がメチャクチャですが銀狼鋭牙は使ったことはないんですが見た目が唯牙よりかなり安っぽいです。

ご丁寧な回答ありがとうございます。おっしゃる通り鱗海はテトラを想定して1号にしたので魅力的なグレ竿がなければそのままテトラで使ってもいいかなと考えています。黒牙は予算的に厳しいので唯牙を筆頭候補として考えてみます。