アメリカの空母で元大統領の名が付く空母があるのですがどうして大統領の名前が付くのですか?

ミリタリー76閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

もともとアメリカは独立直後から生きている功労者の名前を軍艦につける伝統がありました。初代大統領であるジョージワシントンもジョージワシントン、ワシントン名義で生きている間だけでも複数の軍艦が同時に建造命名配備されていた時代があります ただし同名の艦が同時期に存在することはやはり管理上不都合があったので、功労者といえど軍艦に名前をつけられるのは1時代に1隻という不文律ができ、その後は功労者の海軍や政府職引退に伴って新型艦に命名されるようになり、最終的には没後に命名されるようになりました 第一次世界大戦頃までにはほぼこの不文律は成立し、冷戦期には公式に命名基準として海軍、海兵隊、海軍省ならびに政府の功労者を死後にのみいただくということになりました。もちろん他国(特に独立前の母国であるイギリス等)同様に、地名や都市名をつける伝統も同時に保持されていました 功労者なので、別に大統領には限りません。もちろん大統領は全軍のトップであり、予算や軍の衰勢に大きな権限を有しているので候補になりやすいのですが、たとえばニミッツ級1番艦のニミッツは海軍元帥チェスター・ニミッツから命名されていますし、7番艦ジョンCステニスは上院議員の名前をつけられています。また将校や高官にも限りません。たとえばイージス艦「ラルフ・ジョンソン」は、ベトナム戦争中に味方をかばって手榴弾に覆いかぶさり死んだ一等兵(軍隊の中でも階級は下)から命名されたりしています

0

命名基準でそうなっているから。 大統領だけじゃなく、軍人や海軍に貢献のあった議員ね。 ただ、元大統領でも、ジミー・カーターだけは、潜水艦で仕事をしていた関係上、シーウルフ級原子力潜水艦の3番艦の艦名になっている。

画像