新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/9/14 4:56

55回答

社会福祉士の実習に特別養護老人ホームに行きました。 コロナ中という事もあってか、利用者さんと一切ふれあえない、お話もできないまま1ヶ月の実習を終えました。

福祉、介護 | 資格1,834閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/16 21:44

ありがとうございます。 私だけでなく、以前からそういう施設は存在したのですね。 私の場合はコロナの影響で登校できず、オンラインでの限定的な相談しかできない状況です。

その他の回答(4件)

1

活動は仕方ないですが、実習中に職員にいろいろ相談とか支援について聞く時間を作ってもらうとよかったですね。 あとは、プランを見させてもらうとかはできたはずなので。。。。 大学の先生とかも巡回あったと思うので、そういう機会にお願いしてもらうとか・・・・。 経験は置いといてでしょうが、そういう社会福祉士っぽい活動がとか教科書っぽい役割をまとめるしかないと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/16 21:37

教科書を参考にですね。ありがとうございます。

1

コロナ禍ですから施設側も利用者さんとの接触は避けさせたかったのでしょうね。 その一方で実習受け入れ実績はつくっておかないと…という板挟みの結果がコレということでしょう。 さて担当教官は主さんが行った直接支援についてばかり目がいっているようですね。社会福祉士とは利用者が相談に来た時、そのニーズに応える業務です…と狭義の福祉に留まってしまっている人が教官というのは福祉業界にとってはとても残念なことです。 なので、ココは職員を含めた施設の環境が利用者に与える影響などといった大きな社会福祉視点で構文して教官をビックリさせてあげてみてはいかがでしょう。 社会福祉士には職員や施設、法人、役所などに対してのアドバイザー的な機能も期待されていますからね。(社会福祉士会が発信する『関係者との連携及び調整』なんていうあたりが該当するかと思いますよ)

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/16 21:35

ありがとうございます。 施設の役割や目的、現在と将来的展望等、大局的視点からの論文という事ですね。

0

私は前年度B型でしたがひたすら利用者と同じ作業をしていました。 場面緘黙や聴覚障害の方は話もできないしわずかな瞼の反応や身振り手振りでの意思疎通でした。 ポータブルはどんな方が必要だったか 自立されている方はトイレの介助は必要だったか などを比較したり。 人としての尊厳あたりを考えてみても。 介護はね、経験しないとわからないからあえて実習に入れてると思います。 観察できているかな。

ID非公開

質問者2021/9/14 14:11

チビ太様は利用者様と触れあえる環境月間だったのですね。 私の場合は、ふれあえない状況で、それこそ同じ空間に居ることすらできませんでした。 ですので、どんな方がいらっしゃってポータブルを使っているのかも知りません。 例え介護ができたとしても、「それは社会福祉士の内容でない」と言われてしまえば終わりですよね。 どう相談援助の実習総括論文を書けば良いでしょうか?

0

パワポの初めに、「あまり触れ合えなかった」ことに少し触れ、暗に「仕方ない」ことを皆んなに、ほんのりアピールしといて、実際の内容は、確かに書きようはないですが、他の職員の動きを見て推測するしかないような気がしますね、、、。 難しいですね。

ID非公開

質問者2021/9/14 14:06

実習報告会は、なんとなく察してねと匂わすくらいしかできませんよね。 うーん