10年前にせっかく地デジ化したばっかりだけど、インターネットがここまで高速化されたならテレビの電波って要らなくなるんじゃないの?

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

2

一つ大きな違いがあって、テレビは一度発信側が設備を整えればあとは勝手に受信側が増えても問題ないです(たれ流し)がネットは垂れ流しではなく相手側からアクセスがあるのでサーバーの問題などが出てきます。

2人がナイス!しています

0

放送と同時にインターネットでも放送の同時配信が開始されてもおかしくありません。現在テレビ離れが増えつつあります。高速通信網の普及が大きな要因ですね。NHKは泣く目を見るでしょう。インターネットからは契約が取れませんから。すでにラジオのサイマル配信が開始されているわけですから。放送法にも規定すらありません。 もうここまで高層く通信網が普及したらNHKすら必要ないんですよ。民放は現在TVerなどで見逃し番組配信をしています。ありがたいことに放送エリア外の人も視聴できるようになりました。 あれ?下に 【インターネットではテレビ放送流せませんからね今のところ 何故なら全国一律放送等出来ませんというより認められてない】 と書いている法律に無知な人がいますけどインターネットで番組流しても放送法は適応されません。適応されるのは電気通信事業法です。放送法が適応されるのならオンデマンドやユーチューブなどありませんから。流せないのはスポンサーや番組制作元の問題です。 あれれ?【インターネットではテレビ放送流せませんからね】というのならなぜTOKYOMXはエムキャストで全国向けに配信しているんですかね。契約が取れないだけでnhkだってサイマル配信やってますし。【】内の言い分が正しければTOKYOMXとNHKは放送法違反だというこになりますね。

0

インターネットではテレビ放送流せませんからね今のところ 何故なら全国一律放送等出来ませんというより認められてない

0

NHKも民放もネットでの配信を進めています。いずれはネット配信が主流になると思っているでしょうね。携帯にしても軍事用にしても、限りある電波枠を確保するために電波を食うアナログ放送を止めデジタルに移行したのと同じ状況になる事は十分に考えられます。