ID非公開

2021/9/15 22:43

77回答

「他の車両に追いつかれた車両の義務(第27条第2項

交通、運転マナー | 自動車121閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/9/16 16:49

その他の回答(6件)

0

注意しているケースはあるみたいですよ。 あとは事故った場合に違反とられたり過失があったりですね。 警察車両に譲ってもらった経験はありますね。 ルール的には寄せるだけで良いんですけど、わざわざ端に停止までしてくれました。

0

マイナス5キロほどでは捕まらないと思いますが、 極度に遅いとパトカーの警察官から「速度を上げるよう」指示を受けます。 右翼の宣伝カーは、特別な許可を受けているので、 警察幹部からの命令がない限り、現場の警察官は行動できません。

0

多分いない(笑) 過失処罰のないルールは故意を立証するの難しいからかな たとえ話については 可罰するほどの違反ではないです それに、「10キロおじさん」ですら適用しなかったからね

0

ないでしょうね。 昔、ある地方都市で見た光景ですが、右翼の街宣車ががなり立てながらノロノロ運転をしていて、その後ろには長蛇の列。しかし、警官は見ているだけ。 これこそ「他の車両に追いつかれた車両の義務(第27条第2項)」違反で捕まえるべきところですが、それどころか街宣車を注意もしない。 それと比べるまでもなく、マイナス5km/hなんて誤差の範囲内です。 第1項に違反して、速度を増して追越しを妨害した結果事故になった例がありますが、その場合は妨害車にかなり重い過失が付いてました。