ID非公開

2021/9/15 23:45

77回答

中央総武緩行線はなぜ毎時11本などという中途半端な本数なのでしょうか。毎時12本の5分毎にした方が色々とスッキリしてメリットも大きいはずですが。秋葉原口は混んでますし。

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:9/28 19:35

その他の回答(6件)

0

秋葉原基準で中野方向だと 土休日ダイヤは中野止まり含めて日中12本ローテで9〜16時まで組まれている(16:53が三鷹行きになって行先上のパターンが乱れる)ことから見て 平日は「中央快速線の快速が高円寺、阿佐ヶ谷、西荻窪に停車する」から輸送過剰になりすぎるのを調整する為でしょう (これらの駅の利用者は快速が止まるなら快速を好んで使うんでしょう、日中なら特に) その上で中野駅の折り返し可能本数ギリギリまで使っているのかなと推測 なお中央快速線の快速ですが、通過による短縮効果は東京〜三鷹間のみの利用者だけが穏健を受けられ、三鷹以西は平日/土休日ほぼ同じになるように組まれているようです (平日の方は快速が3連打されている所の最初の1本目だけ早いけど) コレは特快と特急の時間がほとんど同じように組まれている事が原因でしょう

0

一般人は本数を増やすことしか考えないが、当然コストパフォーマンスの問題もあります。多分毎時10本にしても気づく人は少ないのでは?秋葉原駅は混んでいても中央線と並行する区間はすいています。

ID非公開

質問者2021/9/16 19:17

中央線と並行する区間が空いているのは、杉並3駅に快速が止まるのと、需要に合わない東西線直通が原因ですね。東西線直通を今すぐ廃止して、快速は杉並3駅を通過し、緩行線の中野止まりを全て三鷹まで直通させるべきでしょう。

1

ダイヤを編成する人のセンスの問題かと。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/16 19:17

センス悪いですね。

2

これ(毎時11本)、京浜東北線とかでもやってるのですが、真の目的は「コスト削減」です。 今の利用者はスマホ検索に頼ってるので等間隔にしなくてもあまり違和感が持たれない。 12本を11本に減らすと混雑率は少しあがるがそれよりも運転士と車掌の人件費削減効果のほうが大きい。

2人がナイス!しています