ID非公開

2021/9/16 13:19

44回答

声楽では子音だけで「スッスッスー」と腹筋を使いながら発生する練習はしますか?むかし合唱部でやったのですが今受けてる声楽レッスンではしないので気になりました。

合唱、声楽 | クラシック79閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/21 17:02

その他の回答(3件)

0

指導者が「何のために、どういう目的でするか…」 と言うのが、練習するという事よりも重要なんですよね。 例えば「スッスッス~」が、ブレスコントロールの為か。はたまたスタッカートの練習なのか。横隔膜の動きを一連の流れで理解させるものなのか。 レッスンの中で「どうしてこれが必要なのか?」をきちんとレクチャーしている先生であれば「やってる・やってない」は重要じゃないと思います。 全く失礼ではありませんから、もし声楽を習っている中でレッスン内容が分かりにくいものがあれば、是非質問してみると良いですよ。 私も質問者さんと同じく、高校時代にお芝居の稽古で似たような練習をしたことがあります。当時は、何であんな事したのか分からずにやってました。 今なら、声を響かせるためになぜ必要か。どう大切かが分かるので、当時の自分よりは熟達したな~なんて思います。

0

わたしは、合唱も声楽も長いですが、どちらにおいても、その練習はしたことがありません。なんの役に立つのですか。

ID非公開

質問者2021/9/16 18:43

発生用の腹筋が鍛えられたり、ロングトーンが鍛えられると思います。

1

発声は母音の発音が基本で子音はそれに伴うものです! 発声に結びつかない間違った呼吸法の練習ですからしないのが正解です!

1人がナイス!しています