真空ドレン用ポンプの選定にあたり、NPSHavがいくつになるか 考え方を教えてください。 (条件) 煮汁の濃縮工程 温水+煮汁 温度:80℃(飽和蒸気圧:0.483kg/cm2)

工学66閲覧

ベストアンサー

0

ご回答いただきありがとうございます。 液が沸点でタンク内が飽和蒸気圧なら、 (液面に掛かる圧力)-(飽和蒸気圧)=0 になるとのこと。 その場合のNPSH avは、 NPSH av=(押込み高さ)-(吸入側配管抵抗) 液が沸点で無くタンク内が飽和蒸気圧で無いなら、 NPSH av=(大気圧m)-(真空度m)-(温度損失m)+(押込み高さ)-(吸入側配管抵抗) でよろしいですか? 真空度と温度と飽和蒸気圧の関係が分かる資料があれば、 教えてください。 何卒よろしくお願いいたします。