ID非公開

2021/9/16 15:39

1313回答

交通事故の賠償金についての質問です。 (予め記載しておきますと、当方保険の更新を失念していた為相手方の保険会社とは直接交渉をしています。)

交通事故 | 法律相談336閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

過失相殺のお話はまだお相手から伺っていなかったのでとても勉強になりました。 皆さまご回答ありがとうございました。

お礼日時:9/25 7:58

その他の回答(12件)

0

1.警察は民事不介入、過失割合も決めません。相手保険会社が3:7と提案してるのでしょう。交渉して過失割合を協議することになりますが、相手はプロなので苦戦するでしょう。2.脅しです。

0

保険の更新の失念??? 最近の自動車保険って「契約しないつもりなのに更新された金銭的デメリット」と「契約するつもりだったが忘れていて事故をした時の金銭的デメリット」を比較して、後者の方が明らかにリスクが高いので失念していたら「とりあえず去年と同じ程度の内容」で自動更新するはずなんですがねぇ。 ①警察はそもそも民事不介入。警察のいう過失割合は全く意味を為しません。あくまでも当事者同士での話し合いです。 その場で警察官が「相手が悪いですね」と無責任に言う事があっても、後日改めて過失割合を言う、なんてことはまずあり得ないでしょう。 おそらく過去の事例からして、保険会社はその辺りが妥当だからそう言っているのでしょう。 ②これも①で回答した通り、過去の判例からしておそらくそうなるだろうとの見通しがあるからです。

0

①警察が過失割合を9対1と認めた状況で、破損した原付とヘルメットの代金負担が7対3になる事は有り得る、または妥当なのでしょうか。 →何が妥当かなんて事は話し合いの中でどうにでもなる事です。職場までのタクシー代を換算してるのかも知れませんね。通常通勤のタクシー代までは出しませんから。 ②こちらから裁判の話を出していないにも関わらず、弁護士ではない保険会社の方が『裁判になった場合の負担割合』を話に入れて来たのは何故でしょうか。 →納得出来ないなら裁判で決着するしかないし、こじれて中々解決出来ないなら裁判しちゃった方が早くて良い事もありますから。

0

①警察が過失割合を話すことはありません。仮に話しても警察では過失割合なんてわかりませんよ。また7割というのは過失と減価償却されたものではないですか。 ②過失割合や賠償は判例で決まります。なので裁判した場合にはその判例で判決が出るのでわかりやすく「裁判した場合」といっているのではないでしょうか。

0

自分の経験から書きます 交通事故に関しては過去の判例からほぼ過失割合は決まってきます。被害者だから納得いかないと思われるかもしれませんがそれが現実です。おそらく保険会社はあなたが納得されない場合の事を考えてあらかじめ親切に伝えてくれたのだと思います。 素人対プロですから勝ち目ありません。もし納得いかないのであれば弁護士を立ててください、そうすると弁護士基準で支払われる保険金は増えます、ただし弁護士費用でほとんど持っていかれますが・・・ むちうちとのことですが、おそらく3か月ほどで打ち切られます。不満があるならどうぞ裁判してください が保険会社のスタンスです。当然向こうはこの手の専門弁護士が対処します 私は過去両方の立場で経験しています。かまほられて時は通院3か月で打ち切られましたし、 物損事故起こした時はあとから金を取れると入れ知恵されたのか人身にされごねまくった輩に出くわしましたが3か月ほどで対応が保険会社から弁護士に代わり人身事故がなくなりました(笑) 素直に保険会社の提案を受け入れるのが得策だと思います。無駄に騒いでも労力多いだけでメリットありません