ID非公開

2021/9/16 19:50

44回答

アメリカの映画見ると、人と人が会話する時目と口を見ています。それは、キスしたいってことですか?口を見るのは。

外国映画 | 恋愛相談、人間関係の悩み80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

その他の回答(3件)

1

今の若い世代はどうか知らないが、昔の日本人は話すとき相手の目を逸らして話ししたりします。市川雷蔵さん、山本富士子さん、木暮実千代さん、高倉健さん、往年の俳優さんのお芝居は皆そうです。能狂言や歌舞伎などの影響も大きいのでしょうが、普段の日本人の一般的な習慣として相手の目を見つめるのは失礼という感覚があるせいでしょう。反対に相手の目を見て言うときは、何か特別な意味を感じさせたりするためでは。 欧米人は話しているとき相手の目を見ます。目を逸らすと嘘をついているかのように思われるのでは。また、口元を見るのは発音を確かめているせいでしょうか。たとえば、私たち日本人が「そこのはし取ってもらえますか」と言ったとき、「箸」でなく「端」や「橋」をイメージするひとはまずいないでしょう。前にスコットランドのグラスゴーに行ったとき、デリカでFish'n Chipsを頼んだときに、向こうがソルトorヴィネガー?と聞いてきたので、ヴィネガー・プリーズと言ったのですが、それが全然通じない。多分こっちのVの発音がBにしか聞こえなかったのでしょうが、ソルトかヴィネガーなんだからそこ分かるやろとww ま、そんな感じで口元を自然と見るんじゃないかなと思います。

1人がナイス!しています

0

英語には、日本語のような 尊敬語・謙譲語・丁寧語 (丁寧な表現はある)がありませんので,会話の際は 目と口の動きでそれらを表現します.. < コロナ下でも, Maskをしない方が多い理由の一つ ですね.. >

0

人が話してるときは相手の顔を見ましょう、と言いますが 日本人は目、西洋人は口で相手の表情を読み取ります。 覆面でも、日本は口を隠し目は見えてますが、あっちは目を隠して口が見えます。顔文字の違いとかもそういう部分があります。 言葉の発音の仕方や民族性があると思います。