工場の並列運転をしている変圧器について質問です。1台の変圧器のLRTは1日に何度か動作しているのですがもう片方の変圧器のLRTは全く動作していません。

工学 | 物理学39閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/17 17:32

その他の回答(1件)

0

%インピーダンス(短絡インピーダンス)は、同じものをしようしているので しょうか?(つまり、%インピーダンスがほぼ同じであれば循環電流は少ないか、零) また、B種接地は共通でしょうか? かりに問題のある系統のトランス→①電源地絡漏れ電流→機器→ボディーアース(C種またはD種)→地絡電流→②B種接地→問題のある系統のトランス LRTの動作は①を検知していると思いますが違いますか? また②のB種接地の帰還電流は測定しましたか? 地絡電流は供給側(電源)とB種接地の戻りの電流を調べれば分かります。 ただし、地絡電流はリークメータ(感度がいいものは10万円くらい)を 使わないと分からないかもしれません。 リークメータは周波数が分かるといいと思います。(高調波による誤動作かどうか)

クランプメータを使うので大丈夫だとは思いますが、充電部には注意して測定してください。 充電部に近接して作業をする場合は、低圧電気取り扱い特別教育や高圧・特別高圧電気取り扱い特別教育が必用です。