回答受付が終了しました

洗濯機を使う際、アース線をつけずに使っても全く問題ないという記事をよくインターネットで見るのですが、

回答(11件)

0

「実際どうなんでしょうか? 」 無くても使えます。 「そもそも、アース線って万が一の漏電の時のためのものですよね??」 はい、その通りです。 「上手くつけられているか不安で」 アース棒を買ってきて打ち込んだのでしょうか? コンセントにアース端子があるのなら 画像アップしていただければ判断できますよ。

0

電気工事で給料をもらっている者として回答しますが、アース無しでも概ね問題はありません(全く問題ないというのは無責任すぎますが)。 おっしゃるとおり、アースは漏電時の安全を確保するためのものです。 少し込み入った話をすると、アースはアースだけでは機能せず、漏電ブレーカーと組み合わせて使用します。 漏電時、アースを通じてあえて大きな漏電電流を流すことで漏電ブレーカーが確実に動作して切れるようにします。 アースがなくてもある程度大きく漏電すれば漏電ブレーカーは切れますが、そのある程度大きな漏電がおきるのは、多くの場合人間が触れた時です。 つまり、アースがないと漏電が起きてからブレーカーが飛ぶまでの一瞬(0.1秒くらい)感電して痛い思いをすることになります。 このくらい一瞬であれば、多少痛いと感じることはあっても、怪我したり死に至ることはまず無いので、そういう意味でアースは繋がっていなくても問題ありません(洗濯機が正常に動作しないとか、そういうことはありません)。 アースの用途としては機械から大地までの間に人間より電気の通りやすい経路が確保されていれば目的は果たされるので、電極に電線が少しでも触れていれば十分です。 蛇足ですが、アースが繋がっているかよりも、漏電ブレーカーが正常に動作するかの方が大事です。漏電ブレーカーがない、または正常に動作しないと、それこそ致死量の電流が人体に流れることになります。 なお、漏電ブレーカーは一般の家庭ではついていないことはまずありえないです。手抜き工事でアース端子を付けないことはあっても、漏電ブレーカーをつけないことはありません。殺人になるので。

0

使用者の安全対策の為です。 電気設備工事、内線規程に、アース工事が義務付けられている場所湿気や水気の多い場所は感電の恐れがあるため、アースの設置が法律で義務付けられています。 必ず接地配線工事(アース工事)を行ってください。

0

アースは、万が一程度の事なのです それでも付けてれば安心でしょう うちは古めの集合住宅で、 アースを繋ぐ箇所なんてありゃしません 洗濯機もレンジも何もかもが繋ぐことなく使ってます 運んできた電器屋さんも「あー、ないんだ。なけりゃそれでいいんだし。 このままぶら下げておきますね」って 家電の後ろにブラーンとしてます 今まで何も起きてません

1

はいアース線は万が一の時の保険のようなものです。 ではなぜ保険が必要なのかというと、最悪は感電死するからです。 ビリっと来た!程度で済むのであれば、こんな大袈裟なお話にはなりません。(^_^;) アースの接続は動画などに色々出ています。 焦らずゆっくり行なえば誰にでも出来る簡単な作業です。 もっと自信を持ちましょう。

1人がナイス!しています