著作権についての質問です。 よく、風景画等の葉書が販売されていたりしますが、土地も誰かの所有物ですよね?ああいうのも、全て許可を取っていたりするのでしょうか。

補足

補足です。 土地を風景として写真や絵にすると、どうしてもそこにある建物や、誰かの所有する植物なども含むことになるので、それらも含め知りたく思います。

法律相談 | 美術、芸術108閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧なご回答をありがとうございました。 純粋に疑問を持った質問内容でしたが、初心者にもわかりやすく回答してくださり、感謝します。

お礼日時:9/17 17:05

その他の回答(2件)

1

富士山やビルの外観には「著作権」はありません。 より詳しく言うと 著作権という法律では、自然の風景や町並みの風景は、守られる対象物ではない。ということです。 あなたがカメラマンでそれを写した場合、その写真画像はあなたの著作物となりえますが、しかしどこの誰でもこのような写真は撮影できるし、世の中には似た写真がいくらでもあふれているよね。となれば、それはあなたの著作物にはなりえません。その写真に著作権は生まれないということです。 あなたが写した風景写真を誰かに売ったり商品にプリントして売ったり、何らかの形で発表することは、あなたの著作物の範疇ですが、撮影されているそのもの自体、富士山や自然の風景、ビルや橋やタワーは誰かの著作物ではありません。なので誰の許可も要りません。 しかし注意すべきは #ビルに付随している宣伝の看板などにはそれ単体で、著作権や商標権が存在します。間違えないように。 知恵袋で著作権について質問する人物は、ほとんどずぶの素人なので 意匠権。著作権。商標権。不当競争防止法などについて、きちんとその区別がわかっていません。 「車で人をはねて殺したらそれは殺人罪だよね?」なんてとんちんかん質問が多いです。 過失による傷害致死罪と故意による殺人罪はまったく別です。 私はあなたに正しい知識を与えます 著作権とは、以下のようなものに与えられます。 ・絵画やイラスト、写真、それを作成したその作者に与えられる。 ・音楽の作詞作曲(メロディや詩)それを作成したその作者に与えられる。 ・文学作品(小説や俳句・和歌・エッセイなど文字表現されたもの)それを作成したその作者に与えられる。 ・映画やTV放送などの動画の音声や画像。それを作成したその作者に与えられる。 自然の風景に作者はいません。 土地の所有者はその風景を「断りなしに無断使用した」と、著作権を盾にして守ることはできません。 建築物の外観に関しては、それをデザインした設計者やデザイナーは存在しますが、同様に著作権を盾にして「断りなしに無断撮影して使用した」とはいえません。 ディズニーランドのシンデレラ城の前で記念撮影した個人の写真をネットに上げて不特定多数に公開したとて、あのディズニーであろうとも「断りなしに無断撮影して使用した。著作物の無断利用だ」という文句は言えません。 あなたがその写真を販売したときには、著作権。商標権。不当競争防止法など勢ぞろいで訴えられる可能性はおおいにあります。裁判になったらあなたはほぼ確実に負けます。

1人がナイス!しています

2

土地に著作権は発生しない。

2人がナイス!しています

この返信は削除されました