最近、読む本がハズレ続きでげんなりしています。好みが似ている人がいればおすすめの小説教えて下さい…。ジャンルは問いませんがノンフィクションと村上春樹は苦手です。 白夜行/東野圭吾

補足

最近のハズレが何だったのか、とコメント頂いたので補足します。おすすめ頂いた作品もあるので心苦しいですが…笑 ・家族八景/筒井康隆 読みやすくて描写も面白いんですが、主人公のキャラクターが安定せず「作者の入れ物」感があり好きになれませんでした。 ・メドゥサ、鏡をごらん/井上夢人 前半はすごく面白いのに、後半の風呂敷を畳めなかった感が…なんとも… ・気まぐれロボット/星新一 星さんの作品は好きですが、この本は内容がどれもパターンが同じでさすがに飽きました。 基本的には淡々と進む小説よりは起伏があって後半盛り上がるものが好きです。が、川上弘美作品も好きなので、結婚面白ければ何でもアリですが。

小説 | 読書265閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさんありがとうごさいました!ここにあるリストで数年間はフリータイムを有意義に過ごせそうです。

お礼日時:9/20 12:12

その他の回答(6件)

1

まだ出てない作家を幾つか・・・ 真保裕一 「奪取」(講談社・上下) 「ホワイトアウト」(新潮文庫)*映画化されてますがアレは・・・なんでネ 「栄光なき凱旋」(文春文庫・全3巻) などなど 日明恩 「Fire’s Out」シリーズ(双葉文庫) 「それでも警官は・・・」シリーズ(双葉文庫) 坂木司 「和菓子とアン」シリーズ(光文社文庫) 「僕と先生」シリーズ(双葉文庫) 五十嵐貴久 「炎の塔」・「波濤の城」(祥伝社文庫) シリーズもので3部作となってます 楡周平 「Cの福音」シリーズ(宝島文庫・全6巻) 安東能明 「撃てない警官」シリーズ(新潮文庫) 山本甲士 「つめ」・「どろ」・「かび」・「つめ」(小学館文庫) のご近所トラブル4部作 「ひかりの魔女」シリーズ(双葉文庫) 海外モノもエントリー R・D・ウイングフィールド 「フロスト警部」シリーズ(創元推理文庫) うぅ~ん・・・ シリーズものが多くなりましたが、コレなら一度ドレかにハマれば暫くは楽しめるのでは?

画像

1人がナイス!しています

1

゛白夜行”をお読みでしたら、 続編の、 ゛幻夜”も。 ゛クラインの壺”、 面白いですよね。 岡嶋さんで、 ゛99%の誘拐” 井上夢人さん ゛魔法使いの弟子たち” (井上さんはご存じですよね) 横山秀夫さん ゛ノースライト” あらすじは略しますが、 ミステリーっぽものを挙げました。 よろしければ。

1人がナイス!しています

ありがとうございます!岡嶋/井上作品はかなり読んでます、読みやすいですよね。ただ最近読んだ「メドュサ鏡をごらん」がハズレだったので質問してしまいました…。 ノースライト気になってたので読んでみます!

1

質問者さんのリストで好きなものもあればはまらなかったものもあるので、参考程度になれば。 柚月優子さん ・検事の本懐(シリーズ) ・盤上の向日葵 奥田英朗さん ・向田理髪店 ・マドンナ 三浦しをんさん ・まほろ駅前多田便利軒 西澤保彦さん ・7回死んだ男 高野和明さん ・13階段 ・幽霊人名救助隊 宮部みゆきさん ・魔術は囁く 綾辻行人さん ・Another

1人がナイス!しています

1

それだけ読んでいる方が読んでいなさそうで、楽しく読めそうなものだと結構難しいですね。たしかに苦手なものも知りたいかも。 できるだけ普段手に取らなそうなところから。 『鏡の背面』 篠田節子 『ベルリンは晴れているか』 深緑 野分 『桜ほうさら』宮部みゆき ※他の方も挙げていますが、宮部さんの作品は時代物ののほうが昔のテイストに近い気がします。 『明るい夜に出かけて』 佐藤多佳子 SF系で 『虐殺器官』伊藤 計劃 『エクソダス症候群』 宮内 悠介 『ゲームの王国』 小川 哲 『ジェノサイド』 高野 和明 ファンタジー系にアレルギーがなければ 『図書館の魔女』 高田大介 『鹿の王』 上橋菜穂子

1人がナイス!しています

1

三津田信三の刀城言耶シリーズ。ジャンルはオカルトホラー+ミステリーで京極夏彦みたいに分厚いです。横溝正史や京極夏彦みたいなおどろおどろしいのが好きなら刺さると思いますよ。

1人がナイス!しています