なんで福島第一原発事故が起きた地域は今でも入れないのに、広島と長崎には住めるんですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

アメリカ様は我が国の被爆被害を必死に隠蔽。我が国もそれに加担してしまいました。 必死に除染し、今に至ります。 それでも完全な除染は出来ず、調べれば調べる程、汚染は見つかるのですが、染色体異常も遺伝しないんだと科学の常識を逸脱させるアメリカ様や我が国ですから、そんなホットスポット等報じることも出来ません。 https://jopss.jaea.go.jp/search/servlet/search?5007621 長崎原爆由来のプルトニウムとセシウム-137に関する研究; 過去60年間の西山貯水池堆積物への蓄積と現在の土壌表層平面分布 Plutonium and $$^{137}$$Cs derived from Nagasaki atomic bomb; The Sedimentation in Nishiyama reservoir for the last 60 years and the distribution in surface soil at present 國分 陽子 ; 安田 健一郎 ; 間柄 正明 ; 宮本 ユタカ ; 桜井 聡 ; 臼田 重和; 山崎 秀夫*; 吉川 周作*; 長岡 信治* Kokubu, Yoko; Yasuda, Kenichiro; Magara, Masaaki; Miyamoto, Yutaka; Sakurai, Satoshi; Usuda, Shigekazu; Yamazaki, Hideo*; Yoshikawa, Shusaku*; Nagaoka, Shinji* 長崎原爆から放出されたプルトニウムの分布を明らかにするために、土壌や堆積物に蓄積するプルトニウムの分析を行ってきた。本発表では爆心地から東約3kmにある西山貯水池から堆積物を採取し、過去60年間に貯水池に蓄積した原爆由来プルトニウムの経時変化について報告する。また、前回爆心地周辺では爆心地東側に原爆由来のプルトニウムが蓄積していることを報告したが、調査範囲よりさらに東に分布している可能性も見いだされた。本発表では、さらに東の地域(長崎県東部,熊本県など)も調査したのでその結果も報告する。貯水池堆積物中のプルトニウム及び$$^{137}$$Csの深度分布より、原爆爆発直後に蓄積した原爆由来のプルトニウム及び$$^{137}$$Csを特定した。また、現在でもそれらが核実験由来のものとともに蓄積しつづけていることが明らかにした。また土壌の分析により、長崎県東部の島原半島や熊本市,阿蘇市で、核実験由来のフォールアウトの値より低い$$^{240}$$Pu/$$^{239}$$Pu比が検出された。原爆由来のプルトニウムは爆心地から東2kmから約100kmまでの地域に蓄積していることがわかった。 In order to determine sedimentation of plutonium and $$^{137}$$Cs derived from Nagasaki atomic bomb for the last 60 years, we measured $$^{240}$$Pu/$$^{239}$$Pu ratio and Pu and $$^{137}$$Cs concentration in a sediment core collected at Nishiyama reservoir in Nagasaki city. A layer where plutonium and $$^{137}$$Cs deposited immediately after the detonation was specified in the core. Even at present, the plutonium and $$^{137}$$Cs from the atomic bomb are continuously being deposited together with those of the atmospheric nuclear tests. We also measured the ratios in soils collected at eastern part of Nagasaki prefecture and Kumamoto prefecture and so on to determine the detailed distributions of the plutonium. The ratios in soils collected in the Shimabara peninsula, Kumamoto city and Aso city were relatively lower than value of global fallout from atmospheric nuclear tests. It indicates that the atomic bomb plutonium was deposited between 2 km and about 100 km east from the hypocenter. https://www-nhk-jp.cdn.ampproject.org/v/s/www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/blog/bl/pneAjJR3gn/bp/pGrz5p1yMG/?amp_js_v=a6&amp_gsa=1&usqp=mq331AQKKAFQArABIIACAw%3D%3D#aoh=16324575085905&referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&amp_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s&ampshare=https%3A%2F%2Fwww.nhk.jp%2Fp%2Fspecial%2Fts%2F2NY2QQLPM3%2Fblog%2Fbl%2FpneAjJR3gn%2Fbp%2FpGrz5p1yMG%2F ■NHK 2021年8月10日 午前11:47 公開 (2021年8月9日の放送内容を基にしています) 今回初めて見つかった、76年前の被爆直後の長崎を撮影した映像には、アメリカ軍の原爆に関する最初の調査を行うところが撮影されていました。アメリカ兵が測定していたのは、被爆地に残る放射線「残留放射線」でした。 原爆の爆発によって発生した放射性物質が、雨やチリとともに降り注ぐことなどで発生する残留放射線。その影響に関しては、いまだに意見が対立しており、“最大の謎”とされてきました。 今回私たちは原爆投下直後にアメリカ軍が行っていた「原爆初動調査」に関する膨大な資料を入手しました。そこからは残留放射線についての知られざる真実が浮かびあがってきました。 アメリカ軍は、秘密裏に残留放射線を測定し、きわめて高い値を確認していました。さらにそれが、人体にどのような影響を及ぼすかまで研究していたのです。 しかしアメリカ政府は、この事実を隠蔽。科学者たちに圧力をかけて、残留放射線をなかったことにしようとしていたことも明らかになりました。 日米両政府は、原爆の残留放射線による健康被害を認めてきませんでした。しかし、広島・長崎の人々は、その影響で、多くの人が苦しんでいると訴えています。 なぜ、残留放射線の影響は隠蔽されることになったのか? 「核による被害」と「国家の思惑」が交差した“原爆初動調査”。真実が隠されていた過程をたどり、その全貌を明らかにします。 <原爆投下後に起きた “原因不明の死”> 原爆が投下された市街地から3キロ。山あいにある長崎市 西山地区です。戦前は、貯水池を中心に小さな集落が点在。多くが農業を営んでいました。この地区で、原爆投下後しばらくして、住民の体調不良や、原因不明の死が相次ぎました。 松尾トミ子さんは、この地区で育った義理の妹を亡くしました。 トミ子さん「これは成人式の写真です。成人式の時は こんな元気だったんで、、、、

画像

広島にリトルボーイ、マークⅠ型原爆が投下され、大勢の国民が殺されました。 その被爆国が平和利用だと核を使って発電させれば、自分たちの行為が矮小化出来ると原発を我が国に押し込んだアメリカ様。 その福島原発マークⅠ型原発が、またまた我が国の国民を大量被曝させてしまったのです。

画像
0

原因の除去。 広島や長崎は、一瞬で極めて高濃度の放射線が出しましたが、拡散して、雨が降ったり、風に飛ばされたりして、拡散していきました。 上空で爆発しているのも、一つの理由です。 福島は、広島や長崎ほど瞬間的な高さはありませんが、かなり長い時間放射能をコントロールできずに放出されていましたよね。 その分、地面、構造物に蓄積されています。 狭いバケツ1杯の水を高い位置でひっくり返すのと、低い位置でバケツ1杯分の水をじわじわ落としていくのと、どっちが長期的に見てきついか・・・でイメージされてみては。

0

原発の方が核物質が桁違いに多く、例えば長崎のプルトニウム型原爆のプルトニウムは爆発時に殆ど燃焼したけれども、福島第一原発で放出されたプルトニウムは殆ど燃焼していないからだと思いますよ。 因みに、 https://www.asahi.com/articles/ASP9G753HP9GULBJ004.html によると、二号機の原子炉の上部は未だに高線量で、一時間いると人間が死亡するほどの放射線量があるようですが、これは、プルトニウムなどの長寿命の放射性物質が環境中に放出された事を示す間接的な証拠ではないでしょうか。

1

今の日本の基準が非常に厳格で非常に厳しいルールになっているからだそうです。

1人がナイス!しています

0

立ち入りは別にできるはずですが? 帰宅困難区域というのは住み続けられない(基本基本宿泊禁止)という区切りですよ。 原爆の時代には、そこまでの知識がなかったでしょうしね。