満州事変って武力戦争って書いてあったんですけど、中国人は違うって言っててどっちが本当なんですか?

日本史 | 歴史65閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(2件)

1

喧嘩というのは、勝った方は、 「正々堂々の勝負だった」と主張するし、 負けた方は「暴行を受けた被害者だ」と主張するものです。

1人がナイス!しています

1

当時満洲を支配していたのは張学良の率いる奉天軍閥でしたが、彼らは日本軍との全面衝突を避けて速やかに撤退しました。 満州事変を日本軍の一方的な侵略行為にみせる事で、中国側が被害者であると国際社会に宣伝しようとしたのです。 抵抗して「戦争」に発展してしまうと、中国はただの被害者でなくなってしまいますからね。

1人がナイス!しています