《高市早苗さんが総理になったら推古天皇依頼1000年以上ぶりに女性が日本のトップになるって本当ですか?》

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

何か右翼選挙運動に加担するようなので、早々閉めますね。

お礼日時:9/18 17:50

その他の回答(5件)

1

推古天皇は初の女性天皇ですが、その後7名9代(2回重祚しているので)の女性天皇がおられます。 一番近いのは江戸時代の1762年から1770年に天皇であった後桜町天皇です。 女性が天皇になるケースの大体は、男性後継者が幼い場合の中継ぎ役としてあり、ほとんど自身が天皇の妻であり、皇子を産んだ皇女です。つまり自分の息子、あるいは甥か養子(別の女性か産んだ夫の子)に継がせるまで政権を担う場合で、ほとんどが6世紀から7世紀に集中しています。 まれに権力者の都合で、生涯独身が条件のもとに女性皇女がなっています。 これは皮肉にもまだ天皇が親政(自ら政治をする)からこその中継ぎで、次代が下り、院政であったり摂関政治になると直接天皇が政務をしなくてもよくなりTOPが幼君でも構わなくなるので女性は天皇にならなくなります。また、摂関政治では公家貴族が摂政関白として政権を担うためには外戚(天皇の母の家族)であることが必須になるので、皇女や皇族の女性が天皇の妻になる機会が少なってもいます。 推古天皇は聖徳太子を摂政としていたので、真に自ら政権を奮っていたのは持統天皇でこの方は中継ぎのつもりで初めて息子に生前譲位をしたことから、院政の始祖であるともいえます。

1人がナイス!しています

1

二枚舌 表裏 増税ハ ・・・空けない!!!

1人がナイス!しています

0

なるほど、そういう考え方も有ったんですね。 高市さんは『オールナイトフジ』の司会の頃から知っていますので、是非総理になって欲しいですね。