回答受付が終了しました

空手の正拳突きは突きを打つ手と逆の手を腰の位置に引きますがあれは何の意味があるんですか? 突きを打つ手と逆の手はガードのために顔の位置に引いた方がよくないですか?

回答(14件)

3

大混乱です(笑)とのご回答がありますが確かにそうだと思います。 私は空手における引き手とうものについては、ある方がおっしゃってるように相手の衣類か手首でもいいんですが引き付けて打撃を加える そういった意味であると教わりました どう考えたっておかしいんですよね? 空手だけがやたらと引き手にうるさいでしょそれがおかしいんですよ? 疑問すぎるじゃないですか? いろんな方々がいろんなご意見をおっしゃってますがだったらボクシングのパンチってのは弱いんですか? 空手家のパンチの方が弱いっていうデータもいっぱいありますよ まず簡単な話なんですけども小学校や中学校の頃の喧嘩を考えてみてくださいよ、いきなりパンチしないでしょ 相手を掴んでつまり相手を固定して攻撃を加えるんじゃないですか? 柔道の引手と同じように自然に人間が持ち得る格闘の動作だと思います 例えば頭突きをする際でも相手を掴んで引き付けながら頭突きするでしょ? 総合格闘技が流行ってますが上半身裸で街をうろついてる奴っていますかね? もし今後総合格闘技が柔道みたいな道着着用になれば全くこれまでとは違う試合展開になると思います つまりより実戦的になると思います 衣類を掴めるか否かで全く違いますよ。 ですから引手というものはやはり相手の衣類などをつかんで一気に引き寄せて転倒させるあるいは一気に打撃する そのような意味だと私は教わってきました そして今現在その手法がかなり有効であるという感触を得ております 引き手についてはいろんな説があると思いますがあくまでも以上は私の個人的な主観です 以上です

3人がナイス!しています

1

引き寄せるだの武器対応だのバランスを取るだの回転を良くするだの… でも試合だとガードしろ… ボクシング・キック・フルコン・伝統・総合…競技によってガードの位置も違いますね 大混乱です(笑) よって何の意味があるのかを探す為に稽古する…ってのが結局しっくりくるんじゃないですか?

1人がナイス!しています

0

その通りだと思います。基本が大事とか言って引き手をする突きばかりしてると組手で全く勝てない子供の大量生産になってしまいます。受け技も同じ

0

基本稽古では引き手に注意するのは身体の使い方、反作用を習得する為です。 おっしゃる通り、実際の試合では逆の手は顎のガードに使うことが多いです。上級者になると基本稽古の時、自然と帯が打つ方と逆の方向に少し揺れてから打つ方に揺れるのがわかると思います。身体の反作用を使ってるんですね。

0

相手をひきつけながら殴るという回答を見ましたが初めて聞く解釈 です。沖縄空手などなのかな? 引き手というのは基本げいこをやるときに身体の使い方を覚える ためにやるもので、試合で引き手を取るような人はいません。 自分の流派の教えでは、引手はでんでん太鼓のようなもので、 中心にしっかりとした軸を置き身体を回転させる場合、引く手が 強く速いほど打つ手も強く速くなるという単純な解釈です。 ガードの位置に置いていては回転が使いきれません。 で、基本稽古では身体の使い方として一番力の出る引き手を引いた 突きを練習し、実際の組手では応用として引き手は取らずガードを するというものです。 イメージとして引き手は空でないと身体のひねりが十分に使えず 力が出せないのですが、流派によって解釈が違うのですね。