朝鮮史上最大の暴君と言われる光海君が「実は聖君」と言われるようになったのはどうしてでしょうか 研究が進んだからでしょうか。 それとも何らかの政治的な意図があるからでしょうか。

補足

ご回答ありがとうございました。 私は「反日感情の高まり」から、 評価されるようになったのかと、 勘違いしておりました。

中国史 | アジア・韓国ドラマ169閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました。 跡を継いだ仁祖が、 親明政策をとったのは、 本当に馬鹿としか言いようがないですね。

お礼日時:9/26 19:54

その他の回答(4件)

0

光海君のことを聖君と考えるのが自然です。 実質は国王としての活躍をしたものの、明からは認めてもらえなかった いきさつについては、明を圧倒した清と敵対出来る国力がなく、どちら とも上手く付き合う方法しかなかったことを、明と国内の保守派から 支持されなかったためです。 双方の考え方がわかります。 その後、反発したため金の征服を2度も受け、明も滅亡します。 光海君を暴君としたのは、自分達が起こしたクーデターを肯定するため と考えるのが妥当です。 地元の人達からすると、秀吉の侵攻も含め、元や清に征服されて属国 となったことは触れたくない事実です。 光海君の真実は見直されて当然だと思います。

0

聖君かはともかく、元々まともな君主だったのが政治的な意図で暴君と言われてきたのです。 日本との国交回復とか。後金と戦っても勝てないと正しく認識して不戦政策を採ったりとか。 そういう光海君は、あの国では暴君ということになるのです。

0

李氏朝鮮は明に従っていました。 明と金のいくさになったとき、宗主国ではなく金寄りだった光海君は信頼されないと思います。 >朝鮮がこの戦いに敗れるまで、歴代の朝鮮王が明朝皇帝に対する臣節を全うしたことを清側は高く評価し、後の康熙帝がこれを賞賛する勅諭を出している[12]。 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%99%E5%AD%90%E3%81%AE%E4%B9%B1 中国最大の名君も仁祖の忠義を称えています。 光海君を誉めるのは逆説だと思います。

0

政治的功績はあるのに権力闘争に破れた悲劇的な為政者だからです。