回答受付が終了しました

2021中日ドラゴンズドラフト指名について

プロ野球 | 高校野球1,327閲覧

1人が共感しています

回答(5件)

2

まず小園の1位指名は無いと思います。昨年のドラフトで高卒右腕の高橋宏斗を指名したので、2年連続で高卒右腕をドラ1指名は考えにくいですね。畔柳も同じ理由です。 ドラゴンズの補強ポイントのマストは、即戦力の外野手で長距離砲です。はっきり言って上位指名で高校生を獲る余裕はありません。4位以降で良さそうな高校生が残っていたら指名しても良いと思いますが、今年は間違いなく即戦力中心のドラフトです。

2人がナイス!しています

1

まだ未確定でしょう。 取材者が聞く人により回答がバラバラ。球団の方針が決まっていないのが問題です。 即戦力長距離砲中心が理想ですが、中日の場合、方針が決まっても2巡目で投手を指名したり、将来性ある選手だからと言って方針と違った指名することが顕著です。 思い切って即戦力長距離砲を3~4人指名し野手ばかりの氏名でも良いと思います。 個人的には1位正木選手・2位ブライト選手・4位鵜飼選手の3人獲りをして欲しいと思っています。 阪口選手は1位指名は過大評価で3年次の不振からも3巡目の選手だと思います。

1人がナイス!しています

0

阪口と前川はどちらか1人でいいと思う あとその2人は1位2位でなくても指名できる 既に出てる通り正木かブライトの1位指名の方がいい 特に正木なら慶応で既にチーム内に同校の先輩もいる点から馴染むのも早いはず

2

結局その「地元枠」で獲得した選手がどれだけ活躍してますか? いつまでたっても目の出ない、万年2軍でそのまま退団ばかりじゃないですか。 そろそろ、全国区の球団に脱皮しましょうよ。 日本全国からファンを獲得できるように、出身問わずにいい選手を獲得しないといけないです。 中日は育成が下手なのは分かっていますから、高校生投手なんて獲得しても半分以上飼い殺しにするだけです。 大学生強打者に照準を合わせて獲得に動くべきです。 私は慶応の正木を1位指名すべきだと思います。

2人がナイス!しています

0

春の頃は、ピッチトンネルをマスターしている、 市和歌山の小園の評価が一番高かった。 ただ、智辯和歌山打線の攻略法の前に、 簡単に打たれるようではプロで通用するか疑問。 ストレートに球威がないから連戦に脆い。 ストレートの質なら、中京の畔柳と天理の達、大阪桐蔭の松浦。 その中でも畔柳は今年1番の投手だ。 畔柳は昨年の高橋より回転数が多く、 ストレートの質なら彼の方が上、 しかも、今後球速も伸びると予想される。 あなたの言うように、伸びしろもある畔柳の方が良い。 大谷二世の岐阜第一の阪口は、 インサイドアウトで振りぬく、柔らかいスイングが特徴。 スケールが大きく、飛距離も非凡だが、 ヒットの延長線上にホームランがあると言う堅実派。 バランスの良さも彼の持ち味。 智辯学園の前川は、 パワーで飛距離を稼ぐスラッガー。 振り幅が大きいので外角球に滅法強く広角に打てる。 懐が深いので内角球にも付いて行ける。故に三振が少ない。 ただ、まだ発展途上で、彼の課題は下半身にある。 私なら、千葉学芸の有薗も入れる。 重厚な下半身を生かしたバッティングで、 ヘッドの重さを使って振って来る。 打球は強く速いし、バットコントロールも上手で広角に打てる。 守備も上手で、特に球際に強いことがプロ向き。 148キロの強肩で俊足。