中国はTPPに入れるというか入れて貰えるのですか?

補足

中国に言わせればよその子を虐めているのではなく自分の子供に家のルールを守らせたり家出した子に戻って来いと言っているだけでよその家から干渉される問題ではない、との認識でしょうが実際はどうなのですか?

政治、社会問題 | 国際情勢123閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

そもそもTPPはフェアトレードのための協定です ウイグル問題などは加入には関係がない 逆に中国はフェアトレードであることを盾にして強制労働で作られているウイグル綿なども規制するなと言い出すオチが待ってます

その他の回答(5件)

2

知的財産権を平気で侵害するような国が、参加できるとは思えませんネ 何年経とうが、ムリなのでは?

2人がナイス!しています

2

ID非公開

2021/9/19 12:40

貿易がスジとなるこの論に、そもそも中国を“国”として考えるか? 近ペぇのハナシは一切聞かない事! 人民の声を聞く。 綿花や太陽光発電パネルの低価格の背景には、あのジェノサイドがある訳です。 臓器移植も。

2人がナイス!しています

0

ルールを受け入れるなら可能性は十分にあります。加入したなければそもそもルールに拘束されないわけですから、ルール逸脱の可能性ではいれないというのはないと思います。 実際、国有企業の補助金問題をうんぬんする向きもありますが、中国ないぶでも補助金負担を減らすためにTPPをてこにする動きもあります。 いずれにしても台湾も正式申請で、中国に先を越されてしまったが、正式申請に踏み切るかどうか?日本が、CPTPP委員会の議長国である今年中に、加入申請を処理して正式交渉にもっていくか、それとも来年の議長国のシンガポールに課題を先送るかあたりが今後の動向のカギとなると思います。

1

>中国はTPPに入れるというか入れて貰えるのですか? ムリです 加盟12ヵ国の賛同は得られず TPP加盟のための条件を整えることもできません。

1人がナイス!しています

知的財産の保護やら、 競争をゆがめる中国国有企業への中国政府の援助、強制労働で作られたモノを輸入しない(ウィグル自治区の強制労働)など、加盟のためには、中国の問題が山積み。 オーストラリアには牛肉輸入一時停止や関税引き上げなど、散々嫌がらせをしていたり、南シナ海判決では「2000年前から中国の海」とデタラメな主張で、TPPに入れてもらえると考えるのがムチャ。

1

ルールの内容が問題ではない。 ルールを守る国かどうかが問題です。 当然、中国にそのような信用はない。

1人がナイス!しています