スズキとか三菱の軽自動車に搭載されているマイルドハイブリッドって 一体何なんですか? 基本、電動アシスト自転車と同じですよね。 軽自動車の重量が1t超えって、そのための加速装置ですかね。

自動車 | 新車117閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どなたも同じ様なご回答ですね。 マイルドハイブリッドの軽の新車を買うか迷ったのですが、 一般的なエンジンの方を選択します。 ありがとうございました。

お礼日時:9/24 15:30

その他の回答(4件)

0

ハイ全くその通りですよ。 HYBRID車と云う言葉自体は、Toyotaが発した原語で、 「初代プリウス」発売時にアナウンスされました‥ ホンモノといっていい””Hybrid車””は、 TOYOTAの【””THSⅡ””方式】のモノしか無く・・・ それ以外は、接頭語に、何が付こうと全部・似て非なるモノ… ・・・・・・・・・””基本、電動アシスト自転車と同じ”” 2017年度2月に、TOYOTA・”THSⅡ”は、累計1.000万台突破!! その時点で、2位のホンダ””似非ブリッド””は、150万台未到達。 その頃に、出て来た、 ・・・・・・[日産・""e.Power""]は、一気に、ホンダを抜きました。 但し、それをHYBRIDの仲間に入れて、そう思い込んでる輩が多いが‥ 日産自身も、『電気自動車の新しいカタチ』と、キャッチコピー。 速い話が‥電気自動車(EV)+発電ユニット(エンジン)・ですから。 このジャンルは、昔から、鉄道気動車・大型船舶・等で採用済み。 この分野では、近々にMazdaが、レンジエクステンダーとして、 先ずは。【MX30】から、発電ユニットにロータリエンジンを復活。 Mazda2・・Mazda3・へ、順次搭載の計画が発表されている。

何る程、良く分かりました。 カタログ的にもNAと燃費は対して変わりませんねー。 スペーシアのシルバーなんか佐川急便か?と思うぐらいダサいです。 後ろから見たら完全な商用車で、フロントグリルだけがグレード だけで違う軽自動車が主流になってしまいましたが、本来の "かわいい”をイメージする軽自動車は作らないのですかねー。 ダイハツのムーブ・キャンパスなんか昔のワーゲンバスの デッドコピーじゃないですか!

0

その名のとおりマイルドな、言い換えれば非力なハイブリッドです。 普通のハイブリッド(マイルドハイブリッドに対してストロングハイブリッドとも言う)は、モーターだけで走れるくらいに強力なモーターを積んでます。 対してマイルドハイブリッドは、モーターの出力は大きくても5馬力程度で、それだけで走ることは不可能です。 ただ、モーターってのはトルクが大きいという特徴があります。 軽自動車のエンジンはNAなら6kgm程度のトルクですが、マイルドハイブリッド用モーターは4kgmくらいのトルクを出します。発進加速に重要な低速トルクを補うという意味では、5馬力しか無いモーターであっても、それなりに意味があるわけです。 非力なモーターに合わせて、バッテリーもほんのちょっとしか積んでないので、車重も増えなければコストも安い。ちょっとの装備でちょっとの効果を得るのがマイルドハイブリッドということになります。 あと、このモーターはエンジンとベルトで繋がっています。 エンジンを始動する時にセルモーターを使うと音がしますが、あれは実は歯車が接続される時に発生する音です。マイルドハイブリッド用のモーターはベルトで繋がっているため、これを使ってエンジンの再始動をすると音がしません。青信号になるたびにやかましい音を立てる普通のアイドリングストップ車と比較した時、静かに発進できるのはメリットですね。

>普通のアイドリングストップ車と比較した時、静かに発進できるのはメリットですね。 試乗した時に私もそれは感じました。 FFである以上エンジンとミッション、デフが一体化なので、 ベルトドライブしかできないでしょうが、本来ならエンジンの 軸動力にアマチュアを設けてステータコイルが付いたモーター 直結型にすれば、電気式ターボが作れそうですが、FRでないと 無理でしょうかね。

0

『S-エネチャージ』が『マイルドハイブリッド』に名称変更しました。 減速時のエネルギーを利用してISG(モーター機能付発電機)で発電し、専用バッテリーとマイルドハイブリッド車専用リチウムイオンバッテリーに充電。 燃料を多く必要とする初速時や登坂時等にモーターでエンジンをアシスト。 あくまでもアシストなので、モーターのみでの走行は不可。