ID非公開

2021/9/20 8:00

88回答

富士山に関する質問です

登山 | アウトドア123閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

多くの回答、ありがとうございました。皆さんに丁寧に教えていただいたおかげで必要なことをしっかりと準備し、来年に実現させられる気がしています。 今回はこちらの方をベストアンサーに選ばせていただきましたが、どの回答にも本当に感謝しています、改めてみなさんありがとうございました。

お礼日時:9/25 6:50

その他の回答(7件)

0

これを読んで富士山に登る気力を付けよう。 https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=469 https://www.funup.jp/2020/12/oyako_de_fujitozan/ これを読んで知識を付けよう。 富士さんぽ http://www.fujisanpo.com トレ―ニング❓ 乗り物に乗らずに、ただ歩け階段見たらただ登れ。 一番危険なのは、己の独りよがりの自信だけ。 還暦過ぎた爺婆登る富士山に、ユルリユルリとお出で下され。

画像
0

当時も今も素人の自分が素人目線で書きます。 富士山は人も多いし登山道も整備されているし広いので登るのは簡単なのでツアーなんかない気がするし、あってもそんなものにお金をかける必要は無いと思います。その点は初めての人でも心配ないです。唯一、何しろ標高が高いので高山病が出るのだけが厄介です。人によるのでなんとも言えません。下に書いたことは180センチのガタイの良い自分が26歳の時に初富士山に挑戦した時の地獄の経験を元にしたアドバイスです。 ・前日は富士山近くのホテルや民宿に泊り、朝早めに(7-8時)に登り始めましょう。当日遠方から来て登ってたら帰りの便が無くなります。また、疲れて高山病などでひどい頭痛が出ます。 ・前日はちゃんと寝て疲れをとってから登りましょう。疲れた体で登ると高山病を誘発します。 ・初めてなら一応頭痛薬を持っていきましょう。高山病が出るか出ないかは人(体質)によります。出たら頭痛がまじきついです。 ・500ミリのポカリを3-4本持っていきましょう。そもそも汗だくになるし、頭痛くなった時にポカリないときついです。当分補給のため、お菓子も多少持っておいた方が良いです。 ・できれば底が厚くて硬い靴の方が負担が軽いです。スニーカーでもいけますが。 ・夏でも上は寒いので羽織るものと手袋(軍手で良い)を持っていきましょう。高山病になった時寒いと地獄です。

もし高山病にかかったら山小屋で一泊する気なんて起きず、とにかく1秒でも早く下に降りたいです。初富士山なら山小屋での宿泊ではなく、当日早めに登ってその日のうちに帰ってくるプランを勧めます。 私は五合目の売店でグレープ味のソフトクリームを食べて登り、6合目くらいから高山病で死ぬ思いをし、8月なのに寒風吹き荒ぶ山頂でゲロを吐き、グレープで紫色になったゲロが強風で真横に吹き飛ばされて隣の岩肌を紫色に染める地獄を経験しました。 私は当日朝埼玉から車で行って昼前から登りました。スカイライン出口の門が5時?で閉まる事を知らなかったため帰れなくなり、食事もできず、ゲロを吐いたままの匂いで同伴者3人と車中泊しました。

0

近畿日本ツーリストなどの旅行会社が、毎年富士山登山のツアーを企画していました。 一度参加して登りました。 ツアーのたびに登山するプロ登山家と添乗員さんが隊列の前後を守って、楽しく登山ができましたね。ツアーでは、登る前に登山口で、高山病予防のための呼吸法を教えます。高山病は下山するしか治す方法がないので、罹らないことが重要です。 山小屋はすし詰めで就寝が基本形だし、ご来光の時間帯は登山道までもが密になる富士山は、コロナ禍で閉山同然・ツアーの企画は中止になってるのかもしれませんが。

近くの山へ、登山してみてください。 高低差の小さい登山はハイキング感覚で行けるかもしれませんが、遭難に備えた水と食料は必要だと思います。 富士山は、天候の変化が激しいし、岩に這いつくばって登るところや鎖場があるので、相応の装備の用意をしないと進めなくなります。 体力があれば小学生でも登れるので、体力づくりは必要です。

0

>そんな富士山へ何度も登山経験のある方や、専門的な知識を持っている方と一緒に登れると言うようなツアー、サービス(もちろん有料であっても)というのは存在しているのでしょうか。 ツアーはあります。 利用したことないので詳しくは知りませんが、「富士山 ツアー」で腐るほど出てくるのでは。 もちろん、内容はピンキリです。 >何かしらの意見、アドバイス等ありましたらコメントいただけると幸いです。 登頂する自信を付けるための体力、スケジュールを立てるための必要な情報収集だけすれば、特にツアーである必要はないと思いますが、ツアーを選んで安心・楽ちん登山をするのも悪くないです。

0

開山期(7〜8月)の天気が良い日に登るのであれば、山小屋で1泊すれば、技術的には誰でも登れる山です。もちろん体力は要りますが、高校生なら問題ないでしょう。むしろ飛ばし過ぎて高山病になる方が心配です。 本屋に行けば、初心者向けの富士山ガイドブックが売られているので、1冊買って熟読してください。服装や持ち物、アクセス方法も全て載ってます。ツアーは春頃から募集が始まると思います。 高校生なら、トレーニング以上に、交通費や道具レンタル代、山小屋代を貯金する方が大事かも。富士山では、ペットボトル1本500円ですよ。