昔よくゴルフ場でチタン合金のクラブが飛距離が伸びたといっていました。なぜ鉄とチタン合金とでは飛距離が違うのですか? 原子番号が違うことことですか

ゴルフ | 工学49閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

チタンの方が比重が軽く大きく作れるので、トランポリン効果で 反発係数も高く成り、パーシモン「柿の木」の頃とは飛距離が かなり違います。

鉄のドライバーは聞いた事がありませんが、チタン以外でも アルミ・カーボン・リキッドメタルなど、変わった素材の ドライバーはあります。 パーシモンの頃は、スチールシャフトの43インチで375g ありましたが、最近のチタンドライバーは、軽いカーボン シャフトの45インチで300gなので、飛距離は30m前後 変わり、ゴルフが楽に成りました。