欧米人は一般に自転車に乗る時にサドル位置を高くして乗りますが、 それとは対照的に日本人は、 ママチャリ等で見られるように、サドル位置を意識的に低い位置に設定して乗ります。

補足

有難うございます。 オランダ人は平均身長が180以上あり、かつ足がすごく長い、 そういう人が26インチの自転車に乗っているけれど、 日本人も同じように26インチの自転車に乗っている、 本当は日本人の体格と足の長さを考慮すれば、 22インチの自転車で、ちょうど欧米人のような乗り方をすればマッチするかもしれない。 とにかく日本の自転車メーカーは外国の自転車を基準に自転車を大量生産しているから、 もともと自転車そのものが日本人の体形に合っていない可能性があるような気がします~!? ーー自転車マニアがみんな大好きオランダでもママチャリっぽい形態の自転車はサドルを低くして乗っています。 有難うございます。 やはりオランダでもサドルを低くして、 町乗りでは足つき性を重視する人達も多いのですね。 ーーサドルが高いというより正しい乗車姿勢ではペダルを踏み下ろした位置を基準にサドル調整するのに対して 日本では止まった時に地面に足がしっかり着く位置を基準にする。 有難うございます。 必ずしも外国ではそうでないみたいですね。 外国でも常時町乗りの庶民はサドルを低くして乗っているようですね。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

オランダ人は平均身長が180以上あり、かつ足がすごく長い、 そういう人が26インチの自転車に乗っているけれど、 日本人も同じように26インチの自転車に乗っている、 本当は日本人の体格と足の長さを考慮すれば、 22インチの自転車で、ちょうど欧米人のような乗り方をすればマッチするかもしれない。 日本の自転車メーカーは外国の自転車を基準に自転車生産 自転車が日本人の体形に合っていない可能性が!?

お礼日時:9/28 11:04

その他の回答(4件)

0

わたくしがママチャリに乗っていた時は限界プラス5センチくらい(かなり危ない)までシートポスト上げてましたw そして前カゴを掴みロード・クロスのような前傾姿勢で乗ってました。 貴方の知人の言うことは間違いではないと思いますが合っているかと聞かれると(-.-;)

0

ママチャリ24インチ無変速で走り回っていた頃は、シートポストを長いものに交換して、両足のつま先がギリギリ地面に着くように調整していました。 そうでなければ、1時間に27km走行の記録は出せませんでした。 姿勢もかなり前屈で、片手で前カゴをつかむ事もしていました。

1

正しい乗り方を教える人がいないんですよ。 自転車に乗り始めは、足つきを良くするためにサドルを低くするけど、大人になってもずぅ~っとそのまんまで乗ってます。 大人がわかってないから子供も同じことをやります。 その繰り返し。 ヨーロッパではたぶん誰かが教えるんだと思いますよ。 これは標識に関する記事だけど、明らかに日本よりサドルが高いです。 https://theryugaku.jp/2377/ そしてこんな記事もあります。 http://kaigai-matome.net/archives/35598234.html サドルが低く、上体が完全に直立して、しかもヒザが極端に曲がるから脚のパワーも弱い。 必然的にほぼすべての体重をお尻で支えます。 クッションが無いと厳しいですよ。

1人がナイス!しています

0

自転車の歴史の違いだと思います。 欧州などは買い物、通学などの日用の足とした近距離で自転車を使う人はあまりいません。 日本が貧乏人の足って感じと対象に欧米ではレジャーとして乗る人が多い。 サドルが高いというより正しい乗車姿勢ではペダルを踏み下ろした位置を基準にサドル調整するのに対して 日本では止まった時に地面に足がしっかり着く位置を基準にする。 なので日本では自転車乗ることで膝悪くしたりする人が多い。 お尻の痛さに関しては乗り続けることでケツが鍛えられる。

サドルが高いというより正しい乗車姿勢ではペダルを踏み下ろした位置を基準にサドル調整するのに対して 日本では止まった時に地面に足がしっかり着く位置を基準にする。 ありがとうございます。 必ずしも外国ではそうでないみたいですね。 外国でも常時町乗りの庶民はサドルを低くして乗っているようですね。