温暖化によって永久凍土が溶け出しているという話を聞きます それと同時に中世温暖期は平均気温が今より3度ほど気温が高かったとも聞きました でもそのときは永久凍土は溶けてはいないのですよね

地球温暖化 | 気象、天気182閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい引用や解説ありがとうございました。 様々な意見を送って下さった皆さまに感謝いたします。

お礼日時:9/26 20:23

その他の回答(4件)

0

中世の3度上昇はさすがに嘘、原因が何であれ温暖化は温暖化。また温暖化にいろいろな見解があるというのは知恵袋の中だけです。理由は匿名で発言に責任を問われないからです、現実世界で二酸化炭素犯人説を否定する人はほぼスポイルされています。その理由は、 ①今世紀最初の10年間ぐらいは世界の気温上昇が鈍ったため2015年頃には温暖化が収束すると言う人がいたが、逆に15年頃から急に上がりだしたため、予測が外れた(ここの回答者にもいるが臆面も無く今度は45年頃からとか言ってる、嘘つきは泥棒の始まりよ)。ごまかすためかこの直近数年間のデータを隠して話をしたがる人が多い。 ②ヒートアイランドで気温データが盛られているだけで温暖化なんかしていないという人もいるがそれでは一部の高緯度地域の気温が急上昇している理由を説明できない(これもここの回答者はそういう場所は避けて自分に都合の良い場所のデータだけ示す)。 ③太陽活動はむしろ近年低下していると言われているのに気温が上がる理由を説明できない。 ④そもそもなんで温暖化が問題視されるかわかっていない。

ご回答ありがとうございます。 間違った情報から出た疑問を解くために、色々と議論が広がってしまって当惑しております。 どのみち今の私の知識では精査するのにも限界がありますし、とりあえず、こういった質問に対する色々な反応が見れるだけでありがたいです。

1

中世温暖期は現在程度、6000年前の縄文時代は2度高かったというのが、学会の定説です。 中世温暖期は温度は現在よりかなり低かったとか、6000年前の縄文時代は現在程度の温度だったという学者はごく一部であり、世界的に支持されていません。 中世温暖期も縄文時代も永久凍土は融けていたでしょう。 アルブスの氷河が温暖化で後退し、古代の道が現れました。ということは、その道を作った古代の方が現在よりも暖かかったということになります。 グリーンランドの氷床コアから復元した温度の推移をみると、過去4000年で現在より温度が高かった時期は10回以上ありました。 現在の温暖化は全く異常ではなく、自然変動の範囲内の普通のできごとです。騒ぎ立てる必要はありません。

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます 他の方の回答を聞いても気づいてなかったんですが、多分自分の中で情報がごっちゃになってたんですね・・・訂正頂いてありがとうございます 温暖化にはやっぱり色々な見解があるんですね

1

→ 温度計が高いと温暖ですし、低い時は寒冷なんですよね?差はないでしょうね!なにか?誤解してませんかね?すれ違いあるんではありませんか?

1人がナイス!しています

ご回答ありがとうございます。 「何万年溶けてなかった永久凍土が溶け始めた!」みたいな情報を目にした後、「中世はいまより暖かった」みたいな情報を目にしたので、ならどうして中世は溶けていなかったのだろうと思ったのですが、色々情報が曖昧だったみたいですね。

0

中世温暖期に3℃高かったという情報はないはずです。現在は縄文時代に相当する時期の気温に到達している可能性が高いです。 https://karapaia.com/archives/52282615.html 引用図は、上記のリンクにあるものを拡大したものです。

画像