日本競馬史上、勝ち負けは置いといて 最も競馬ファンが洗脳された馬はいろいろあると思います。

補足

この中で突出して1番のスターは ミスターシービーだと思ってます。

競馬216閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

洗脳と言うかファンが感情移入・感化された、と言う意味なら間違いなくハイセイコーがその筆頭でしょうね 競走馬が少年マンガ雑誌の巻頭特集として選ばれるなんて前代未聞の出来事でしたでしょう('_'?) ミスターシービーは父も母も国内で活躍した人気馬で、まさに夢の配合でしたから、特に玄人受けする感じの人気でした また、その脚質も追い込みから捲りと言う、本来なら不安定な脚質にも関わらず3冠奪取の偉業を成し遂げた訳ですから立派です 私も一番大好きな馬ですよ(^_^)

0

シンザン ハイセイコー トウショウボーイ テンポイントを今さら洗脳とか過大評価する人なんて少ないと思うぞ メジロマックイーンは、どちらかというと連を固いから好きだとか言われる感じで、洗脳や過大評価されるタイプじゃない。 デープインパクト オルフェーヴルも洗脳とか過大評価というよりも単純に強いので文句言えない。 確かにミスターシービーやオグリやサイレンススズカそう思います。ターフに強い印象と強烈な人気があった。 他に洗脳された馬や過大評価された馬といえば、ステイゴールドやスペシャルウイークやフジキセキやアグネスタキオンやキンカメなど人気馬やイマイチ馬や早い引退した馬は、候補に上がる。後は、自分もトウカイテイオー外せないと思います。最近ならカレンブーケドールやコントレイルなんかもそうなるかもしれん。 最後に個人的に洗脳された馬は、コウエイトライです。この馬自分が好きすぎてしまい。チャンピオンジョッキーで、わざわざこの馬で、GIをたくさん取るためにサブ能力を全開にして、GIを逃げ切りまくたほどです

サイレンススズカの洗脳も相当だよ。まず新馬戦の大差勝ちから弥生賞でのゲートをくぐり話題を独占した。さらに武豊が1度だけ志願したのがサイレンススズカだったらしいです。その武豊と古馬になってからの快進撃や金鯱賞の圧勝劇や伝説の毎日王冠の逃げ切りそして、天秋で死んでしまい。これほど話題とドラマそして、死んだ馬は、評価される

0

世界のカツラギエースは、入れてほしいところです。 オルフェーブルは、このメンバーでは少し番う空気がします。