長文になりますが気になったら読んで見てください。

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

家族で幸福の科学の教え学ぶといいです。あと親は自分が生まれる前に自分で選んで来たのです。大川隆法総裁先生がこの動画でそう言われています。 https://youtu.be/Gsq92abtQJw

1

お母さんがストレスの原因になったとはいえ、お母さんが仕事を頑張ってくださったのも事実ですよね。もちろん、質問者さんはそのことは重々承知のうえでお母さんとか叔母さんを好きになれない気持ちがあるのでしょうけど。 なので、好きになれない気持ちは今のところそのままにして、「働いて家計を助けてくれたこと」は忘れずにいれば、おそらく時間が解決してくれるのではないでしょうか?つまり、質問者さんご自身が、いつかお母さんや叔母さんを許せるようになると思います。すくなくとも、「不幸なご家庭で育ったから自分も不幸な家庭しか築けない」という考えは杞憂でしょう。

1人がナイス!しています

1

自分は6歳頃から施設育ちです。 まぁまぁ荒れた家庭で良い記憶はあんまりなく、そのまま成人して社会人になりました。 今は自分も親になり、人並みの家庭を持っています。 子供の頃は親を許せませんでしたが、今こうして大人になって考えると、色々あったのかなぁなんてどこか他人事のように思います。 要するに、時間と生活が解決してくれると思いますよ。 今はど真ん中にいるから難しいかもですが、違う環境に身を置いたり、時間が経つと喉元も冷えます。 どう接しなきゃいけないかを考えるより、どう環境を変えるかを考えてはどうでしょうか。 環境を変えられない事情があるのならば、スルーや無でいいのでは。 心のままに振る舞えばいいと思いますよ。

1人がナイス!しています