ID非公開

2021/9/22 7:23

66回答

第二次世界大戦でなぜ、ドイツはソビエト連邦を打ち負かすことができなかったのですか?ドイツの軍事力でモスクワを陥落させることは不可能だったのでしょうか?

2人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

2

最大の問題は戦争目的の誤りです。 1940年の終盤にソ連からドイツに対し「フィンランドからの撤退」や「黒海の出口のトルコ領をソ連領有化の支持」などの要求が突きつけられ、それでヒトラーは「ソ連はドイツがイギリスとの戦争で苦しんでいるのを見て勢力拡大を目論んでいる」と考えてソ連打倒を決断し、またドイツ陸軍も対イギリス戦では出番がないので予算獲得のために対ソ戦を支持しました。 (戦後になってドイツ陸軍は「死人に口なし」で全部ヒトラーのせいにしましたが、実はドイツ陸軍は対ソ戦を支持していたのです) ここでドイツ側が「国境線のソ連軍を撃破し有利な講和条約を結ぶ」という穏当な条件ならば十分に戦争目的を果たせた筈です。 しかし当初からソ連を甘く見ており、また対仏戦の勝利の栄光を過大評価して、緒戦の勝利で強気になりすぎて「ソ連邦の打倒」を戦争目的としてしまったことから破綻する事になります。

2人がナイス!しています

1

複合的な要因です。やり方次第ではモスクワ攻略くらいまでは出来たかもしれませんが、屈服させるのは無理だったでしょう。 ①ソ連側の戦力の過小評価。 戦いに負ける場合、多くは敵を甘く見ていることが多い。ナチスドイツもそうでした。 バルバロッサ作戦開始時点でヒトラーとドイツ国防軍はソ連側の戦力を200個師団と見積もっていましたが、実際には360個師団でした。しかもソ連兵の大部分は士気・能力とも低く一撃で崩壊すると予測していた。明らかな過小評価でした。 ②目指す目標がはっきりしない。 しかしバルバロッサ作戦開始から数ヶ月はドイツは快進撃を続けます。ところが装甲軍が南へ行ったり北へ行ったりと迷走する事態が起きる。 というのもバルバロッサ作戦の最初の目標をどこにするかでヒトラーと国防軍で対立が起きていた。 ヒトラーは北部レニングラードと南部ウクライナを占領し、モスクワを兵糧攻めにする作戦を主張、しかし国防軍は「そんな悠長なことをしていると冬将軍がやってくる」とモスクワ攻略を主張。 結局、北部・南部・モスクワすべてを追いかけるため兵力を分散してしまう。その上、せっかくモスクワに快進撃していた装甲軍を南に向けてしまうなど混乱が起きてしまう。 これが敗因とする戦略家も多いですね。 http://militarywardiplomacy.blogspot.com/2017/11/blog-post_69.html 日本のミッドウェー海戦で「敵空母とミッドウェー島の占領」で目標がはっきりしないことが混乱を招いたのと同じですね。 ただモスクワを攻略できてもソ連軍はさらに後退しただけに終わった可能性も指摘されており、屈服させるのは無理だったでしょう。 ③ナチスドイツ軍は予想以上に疲弊していた。 さらにドイツ国防軍はポーランド侵攻以降の連戦で疲弊していました。特にイギリス空襲「バトル・オブ・ブリテン」で敗退したドイツ空軍の疲弊は深刻でした。 あのヒトラーの腰巾着と言われたゲーリングでさえ「ドイツ空軍はこれ以上戦えない」とヒトラーの前で怒鳴ったというくらいでした。 http://ktymtskz.my.coocan.jp/E/EU2/lf6.htm#1 それでもヒトラーは強行し、ドイツ空軍は開戦から2ヶ月は大戦果を上げますが、やはり元々の無理がたたり、3ヶ月が過ぎる頃には戦力は早くも大幅に低下。航空機の生産も追いつかず、将軍が自殺する事態となります。 大昔の中国の兵法「孫氏」から引用すれば「彼を知らず(ソ連側の過小評価)・己を知らざれば(ドイツ軍の疲弊・目標をめぐる混乱)戦うごとに必ず敗る」 後から検証してみれば負けるのが当たり前な戦いだったということでしょう。ただやっている最中にはなかなか過ちに気づかないもんなんですよね。

1人がナイス!しています

1

既にソ連は世界2位の工業国で、ドイツより天然資源も人口も上回る国でしたからねえ。 で、世界3位のイギリスと英連邦諸国、さらに世界1位のアメリカとの1~3位のチームと戦争したんだから・・・これで勝ったら奇跡でしょう さらに独ソ戦はナチスドイツが民族浄化をもくろみ、絶滅戦争なんて異常なことを仕掛けたのだから、ソ連国民は老若男女、死に物くるいで抵抗しますよ。 冬将軍とか国土が広いってのは、あくまで因子に過ぎません。 「ドイツ軍の作戦能力や補給力を超えていた」云々は確かに正しいですが、このロジックは冒頭で説明申しあげた、そもそもの総合的な国力と連合国という彼我の巨大な落差があったから、そういうことになったわけですよ。 つまり、多分に結果論です。マクロ的に観るかどうかですね(なので他の回答者さんを否定してるのではないですよ)

1人がナイス!しています

1

ヒトラーの作戦構想がソ連領土の広大さを無視して野心的であり、ドイツ軍の作戦能力や補給力を超えていたからです。また、日独伊三国同盟の各国がほとんど軍事的に連携できていなかったことも一因です(ドイツ軍がモスクワ前面に迫った時にヒトラーは日本にシベリアから挟撃するように要請したが、日本は無視して真珠湾を攻撃しアメリカと開戦した)。

1人がナイス!しています