家の新築に伴い、土地を購入することになりました。近々契約をするのですが、更正登記について質問です。

土地 | 新築一戸建て121閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほどですね、状況がわかりました。皆様とても博学で勉強になります。非常に選びにくかいですがベストアンサーとさせて頂きました。皆様ありがとうございました。

お礼日時:9/22 15:37

その他の回答(4件)

1

やりたかったらやってくださいということじゃないんでしょうか 例えば現在の公簿面積200㎡で、実測面積205㎡の場合、地籍更正登記をすると固定資産税が増えます(公簿で課税されるので)

1人がナイス!しています

1

売主側としては、売買をしないのであれば、地籍更正の必要がない状況だからです。 売買の際、現在の正確な面積を提示する事ですので、売主としてここまではやりますが、過去の測量結果との誤差については、買主側が登記する時に一緒にやってくださいという意味です。 売買は諾成契約ですから、納得がいかなければ地積更正も売主側でお願いしますと交渉することも可能です。 ただ、一般的に無理な条件ではないので、相手の心情を察して受けてあげる方が無難だと思います。 取引は、つまらない事で気分を害し、流れたりするものなので。

1人がナイス!しています

1

決まりは無いと思うけどー 売主の方で責任をもって確定。 更生は必要ならやる 不要なら別にいらないなので 実際ローン等で必要性が出る売主ってのが落としドコだったのかも^^ 売主によっては何で金かかる測量を俺がやるんだーとか じゃぁもっと値段上げろーなんて場合もありますから ひょっとしたら仲介業者がうまくいくように采配したのかもねー^^

1人がナイス!しています

1

その作業を請け負う「土地家屋調査士」は一連の作業ですが「境界確定」は下手したら「〇十年」終わらないことがあります(・ω・`) しかし、土地家屋調査士の報酬は五分で終わろうが、10年かかって終わろうが報酬は一緒です(・ω・`) で、不動産屋の出番です(・ω・`) 不動産屋に実際勤務したことはないのでわかりませんが、間に入って「袖の下」か「恫喝」かわかりませんが、あっさりまとまるようにしてくれます(・ω・`) なので「実費」は「境界確定」の方が圧倒的にかかります(・ω・`)

1人がナイス!しています