ID非公開

2021/9/22 15:28

33回答

フェーン現象とは何ですか?

気象、天気43閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

フェーンとは風下側で起きる事ですが、風上側が多湿であり、 越える山が、2000m3000mと高い方が、風上側に対し温度が高く 乾燥した大気が流れ込む現象です。 山越で山頂に行く程、気圧低下で温度が下がるのですが、多湿の場合は 温度の下がりが弱く、湿度が(低温で結露し)抜けた乾燥状態で山を下り、 気圧が高く成りますと登りの倍ほど気温が上昇します。 又風下は乾燥大気ですので、太陽熱の山肌や低地の吸収が多く、 風上側より、気温がかなり上昇する、事と成ります。 下図はご参考に、多少はずれがあるかもしれません。

画像

後書きの様ですが、同乾燥大気では、0.5℃低下等無い事で、 風上側の湿度が抜け落ちては、問題と思いまして出しました。 風上側で、多湿大気が上昇中に、飽和水蒸気に達し、結露し、 水滴等で、水蒸気を落としつつ上昇しますと100ⅿ上昇毎に 5℃程の低下に収まり、数千m上昇後、山脈等を超えますと、 気圧上昇で100m下降毎に10℃程上昇する、と成ります。

1

気流が山を越えて降下したその下のふもとで 乾燥して気温が高くなる事です。

1人がナイス!しています