山本太郎らが送り込んだ障害を持つ議員達は国会と世の中に一石を投じましたか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

2

国会は議席の改造と バリアフリーで振り回されました 国民は無駄な歳費を税金で払っています

2人がナイス!しています

1

山本太郎が議員であればね。障害議員は1人で良かった。

1人がナイス!しています

3

国会のバリアフリー化で多額の税金が使われるのに、議員としての実績がほぼないという…

3人がナイス!しています

この返信は削除されました

1

はい。一石を投じられたと思います。 障がい者の方々を含む全ての国民が平等に不自由無く生きていける社会の実現に向け、議員活動に日々尽力されていると思います。 人権は等しくなければなりません。 金持ちでも貧乏でも生きる権利は皆平等です。健常者でも障がい者でも生きる権利は皆平等です。 山本太郎さんは我々国民に、皆がそれぞれ自信を持って生きることの大切さを教えてくれているような気がします。

1人がナイス!しています

一点だけ。『障害』という表記はあまりよろしくないと思います。 障がいは決して悪いことではありません。私は害の字を使いたくないです。