ID非公開

2021/9/22 23:15

44回答

古いBMWを譲り受ける場合注意しておくべき点 数年後に父から約30年落ちのBMW(E36)を譲り受ける予定です。 年数たっているので、各所に経年劣化はあると推測しています。

中古車 | 車検、メンテナンス122閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/9/24 9:09

M3ではないです...(318isです) 数年後、というのは、車検のタイミングだったり父が他の車を探していたりで来年〜3年後になりそう、というブレのためです。 主治医は懇意にしている整備工場があるのでそこに頼む予定ですが、やはり予防整備をガッツリするべきですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答ありがとうございました。 まず次回の車検のタイミングで一通り見てもらい、ヘタりつつある部品を一通り確認してもらって、それから考えていこうと思います。

お礼日時:9/26 20:58

その他の回答(3件)

0

E36 318isですか。BMWではレース車両のベースに使われ、非力だが軽量って事でAE86的な車ですよね。 注意点はエンジン、パワステ各オイル滲みや水漏れ、エアコンの調子など電装系。 足回りの各ブッシュの経たり具合、ブレーキパッド、ローターの消耗具合、タイヤの状態など、、、ぶっちゃけ一通りですよね。 E36を得意とするBMW専門店で一通り見てもらい、各部状態の診断結果から何を直してもらい譲り受けるか?を決めた方がいいかな。 親父さんがいつも何処にメンテナンス出してるか?そこがE36を得意とする専門店なら一緒に行ってメカニックさんから何処から手を入れるべきか?など聞いた上で直したがいいよ。 そうすれば、譲り受けた後に自身で次に何しなきゃいけないか?どのくらい費用がかかるか?把握できるでしょ。

ID非公開

質問者2021/9/24 13:31

まあ一通りだよな、と腹括ってはいます。 父がメンテ出しているのは専門店ではないですが、私も顔が利くところなので、状況など細かく聞いておこうと思います。 私が懇意にしている整備工場はBMW専門店ではないですが、近所に専門店があるので、状況によってはそこに出そうと思います。

0

数年前までは、ベンツとBMWは100年程度なら部品供給可能な体制だったけど。 中国製の肺炎ウイルスが拡散してからは工場倒産が継続中。 今から、入手可能な部品は確保した方が無難。 世界的に見てE36は現在では現役車両でバブル時代に大量に売れたから中古車が大量に生き残っている。 外人爆買いの餌食になり日本だけ生存個体が激減済み。 その後のE46などは部品寿命やフレーム寿命で激減中。不人気車種は解体行き。 中東地域では、E36はフェラーリよりも高額落札された事例もある。 現在でもチョー人気車種の証拠かも?

ID非公開

質問者2021/9/24 9:17

部品は確かにネックですね。 中古車から部品取りでもできればいいんですが...。国内だと厳しそうですね。 今のうちから見越して部品を確保しておこうと思います。

0

手を出さないという選択肢はないの? ラジエーターやホースから突然冷却水が漏れたりするでしょう。

ID非公開

質問者2021/9/24 9:12

その選択肢はないです。 約20年父にねだっていますし、左H・MTなんてもう乗れる機会がないからです。 部品類の劣化は避けられないので、直しながら乗る心算ではいます。