ID非公開

2021/9/23 7:15

33回答

夫の自営業が失敗して近々、破産手続きをする予定です

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/9/23 7:20

その他の回答(2件)

0

他の回答者さんと似たような意見ですが 連帯保証人になっているなら共倒れ逃れの離婚は意味有りませんよ。 離婚で意味有るのは隠し財産を 貴女名義にして離婚ですね。 ある意味犯罪ですが。 連帯保証人になっていないなら 貴女に影響は無いかと。

0

夫が破産手続きするにあたり、妻と離婚する必要は全くありません。 夫個人名での借り入れを妻が責任をとらなければならないのは、その借り入れについて妻が連帯保証している場合のみです。 しかし、離婚しても連帯保証が消えるわけではありません。離婚しようがしまいが同じことということです。 ましてこのような保証を妻がしていなければ、夫の借り入れ(返済)についての責めを妻が負わされることはありません。 家計費を浮かせる目的で別居しているならわからなくもないですが、債務逃れの目的で別居しているなら無意味です。 妻が別の仕事で得た収入を夫の返済に充てるよう債権者や裁判所が求めることもありません。 夫の性格がわかりませんが、思い詰めておかしな行動をとると悲劇ですので、むしろ一緒にいて、支えていただければありがたいかなと思います。 よくこのような誤解をする方がいます。地元の弁護士会の相談センターなどで弁護士に相談してください。疑問は解け、すっきりできると思います(間違ってもネットで広告している全国規模の事務所に相談しないこと。高いだけです)。