中性のフランスにギロチンって死刑あったしょう。:ギロチンで首から斬り落としても何分かいきているんですか??死刑にされた人は自分は胴体と頭部が離れたん之わかるって本当ですあ?

世界史 | 投稿練習53閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

中世より、だいぶ後の1780年代の発明ですね。 これは人道的な死刑なのです。 中世の死刑は、拷問の結果、死に至るというような、苦痛が場合によっては数日かかる死刑が多かったからです。 まあ首が胴から離れれば。 長くても2、3分で意識が無くなるでしょうから。 とても親切な死刑方法です。