ID非公開

2021/9/23 12:39

1212回答

写真を撮るのに飽きました。どうすれば良いでしょうか。

補足

皆さんは飽きないのですか。飽きたことがないのですか。 若い頃は友達と集まれば写真を撮り、旅行に行けば撮り、妻が新しい服を買えば撮り、出張先で撮り、ありとあらゆる場面で写真を撮っていました。 それがやがてカメラを買えば試写、レンズを買えば試写、自宅で撮るものがないから動物園や植物園へ試写するために行くようになりました。しかし、撮る場所も撮る物も尽きました。今はコロナで旅行も宴会もありません。 ふと考えると、撮りたくて撮っているのでなく、買ったカメラやレンズを使わないと意味がないと無駄な撮影をしているように思うようになりました。 皆さんが似た状況に陥った時に抜け出した方法を知りたかったのです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

撮る物がなくなったと感じたのなら、無理をする理由もないですよね。 私の趣味の一つにピアノ演奏があります。ピアノを弾くのには理由がありました。父に聴いてほしいというのが一番の理由でした。父がいなくなってピアノは埃をかぶりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。写真をやめます。

お礼日時:9/25 22:18

その他の回答(11件)

0

簡単です 諦めればいいことです わたしなども今のご時世昨年来一度も出かけたり撮影などしてもいませんが 貴方には失礼でしょうが 単に取る意欲が無くなったのではないのでしょうか

1

良いのではないでしょうか。 人それぞれですよ。 どんなカメラやレンズをお持ちか分かりませんが、値の付く物は買取に出して他の方に受け継いでもらい、値の付かない物は身近な若い子に出もあげて受け継いでもらえば良いですよ。 私はまだ写真を撮りますが、結構若い子にカメラあげてますよ。 この前は、ペンタのMGとSPをあげちゃったし・・・ついでにMAMIYAのM645 1000sも貰ってくれないかなと思ってダメ元で見せたら二人とも引かれたww いくら背景はボケてもデカ過ぎるそうです。最近の子はドライ・・・ EOSの40Dでもまだ貰い手がありましたからね。D30(30DではなくD30)はさすがに罪悪感があって手元に有りますがww

1人がナイス!しています

私自身は、目線(物理的な物も、被写体も、気持ちも、撮影手法も、etc., etc 様々な面で)が変わればいくらでも新たな一面が出てくるので・・・ 仕事や今みたいなコロナ過等で時間的・社会情勢的に撮影に出向けない事はありますが、身の回りに沢山の被写体がありますからね。 だから仕事の時でもコンパクトなカメラを持ち歩いていたりもします。

0

所詮趣味ですから感動が消えれば処分すれば良いですね。

飽きたというより別のことに興味が移ったことはあります。仕事だったり他の趣味だったりで写真は記念写真を撮る程度だったことはあります、その間は約15年・・機材を処分はしませんでしたが、フィルムからデジタルへ移行したときは暗室関連の機材はすべて処分しました(2006年頃です)、以来アナログとは絶縁ですw ちびりちびりとやってますし、それなりに感動もあるので今でも続いていますがカメラや写真だけが趣味ではないので、当然ながら波はあります。やり出したら10年以上は続きますが飽きたら10年くらいのスパンで遠ざかります。 デジタルは面白いのでそこそこ長くやっていますw

0

無理して撮っても仕方ないので処分でよいと思いますよ。必要になったらまた買えばよいです。