ID非公開

2021/9/23 13:13

33回答

チャート分析。 投資をされてる方、 実践の前のチャート分析は何で勉強されましたか? あと、他に学んでおいた方が良い事って有りますか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答有り難うございました。 先ずはYouTubeで勉強してみます。

お礼日時:9/28 11:46

その他の回答(2件)

0

最初は適当にやってました ネットでみたトレンドラインとか、maとか色んなインジケーターとか触りまくって設定変えてましたね笑 ダウ理論とかエリオットとかボリバン曇、ほんと色々使ってはすぐ変えてました笑 そのあとは、負けながらft4を使って練習してましたね そのくらいから、インジケーターを変えずに自分のやりやすいものに絞りました 今ではラインとmaだけです あとローソク足一個一個丁寧に見れるように、練習しました 今でもローソク足はしっかり見ます 期待してるような特別なことは一切してないですけど、とにかく自分の型を作ったという感じですね ダウ理論とかインジケーターとか色々あるけど、やりやすかったり理解しやすいものに絞っていって、それを自分のものにする そして、ローソク足から相場がどちらに行きたいのかを判断する これを繰り返したって感じですね 今でも全然負けるので損切りは徹底してます 学ぶべきことは、負け方ですね 基本的に負ける人は ・連敗してリベンジ ・ロットが大きすぎる ・毎回違うトレード方法をしている ・無理矢理トレードする理由を作る ここら辺ですね 頭でわかっても本能的にやってしまうので、全てを経験して痛い思いから学ぶことがいいですね 勝てる人と勝てない人の違いは、分析能力の差よりも、自制心のほうにあります 取引手法やルールは、簡単ってわけではないですが難しいってほどでもないです ずっとやってけば、そういうのは作れます それを守れるかどうかで、勝てるかどうかは変わります 分析能力が必要になるのは、その後で、上手くなれば負けが減るので利益は上がりますが、分析能力で利益が倍増するとかはまずないですね 初心者はどこに焦点を当てるかを間違っているということです

0

トレーニングというほどではなく。いろいろ試した挙げ句、ローソク味チャートのパターンを解説する本を読みました。そこには、特定のパターンのときの投資家たちの心理はこんな感じ、みたいな解説がありました。それで、表面的なチャートでパターンを暗記することが大事なのではなく、チャートから、その背景にある投資家心理を分析することが大事なのだと悟りました。 投資家の多くの相場への見方は何か。強気・弱気・強弱拮抗・様子見のどれか。 投資家の多くの懐具合はどうか。利が乗っている・損を抱えている・投資用キャッシュを大量に抱えている、など。 これらを考えて、自分の方針を決めるようになりました。