着物詳しい方教えてください。 この名古屋帯は綴れ織なのでしょうか? また綴れと本綴れの違いがわかりません。 教えてください。 この帯は綴れになるのなら本綴れになるのでしょうか?

画像

着物、和服129閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます!

お礼日時:9/25 1:05

その他の回答(2件)

0

綴れでは無いです。 綴れは経糸が見えなく、 緯糸が綺麗に規則正しく通っています。 本綴れは色が変わった境目に、 穴が空いています。

0

綴織は平織ですが、経糸が非常に細く緯色糸でくるみながら裏を渡らせることなく模様を織り出してゆくので、経糸が地に見えることはありません。 また、細い生糸で緻密に織り上げるので帯地は滑らかで、無地場ではごくごく細い縦畝が見られます。 綴織には爪掻き綴れという日本古来の機で織る美術織物と、西洋からやってきた紋紙を用いたジャカード織の技法で織る紋綴れがあります。 紋綴れにも手織りのものがあります。 爪掻き綴れは本綴れと呼ばれ、模様によっては名古屋帯でも礼装に用いることができる格の高いものがあります。 爪掻き綴れは模様の色と色が変わる部分では、緯糸の渡らないはつり孔(はつり目)という縦方向の小さな穴ができるのが特徴です。 画像の帯は、いわゆる綴れ帯ではなくカジュアルな紬の八寸帯だと思います。