関学は7割近く推薦で取って一般の門を狭めて偏差値を操作していると言うのをネットで見ました。

大学受験154閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

前提として、それは完全にデタラメな情報ですね。 正しくは関学の入学者のうち推薦入学者は約35%です。 関学の入学者のうち、35%が一般入試組、35%が指定校推薦組、15%が各種入試組、15%が内部進学組です。 各大学の推薦入学者の比率は以下をご覧ください。 ★ 推薦入学者の比率のランキング(主要私立大学) ★ 1. 武庫川女子大学 47.2% 2. 明治学院大学 42.2% 3. 学習院大学 42.1% 4. 京都産業大学 39.0% 5. 甲南大学 38.8% 6. 関西外国語大学 38.3% 7. 龍谷大学 38.0% 8. 関西学院大学 34.9% 9. 関西大学 34.6% 10.上智大学 34.5% 11.東京理科大学 30.5% 12. 専修大学 29.7% 13. 近畿大学 29.1% 14. 同志社大学 29.0% 15. 青山学院大学 28.9% (「大学ランキング2022年版」朝日新聞出版 359ページ より)

3

一般入試の募集人員を絞る(合格者数を少なくする)と、絞らなかった場 合と比較して合格最低点(最下位合格者の得点)が高くなり、偏差値が高 くなるということ。 募集人員を絞らなければ、合格最低点は下がり、当然に偏差値も下がる。 関学の一般入試の募集人員は少ないので、人数が多い推薦入試による入学 者を含めた学生全員の学力レベルは、かなり低いものと考えられる。 ※例えば、2つの大会の陸上100m競技に【同じ8名】が出場し、大会の 結果が↓のように2大会とも【同じ結果】になったとする。 1位:選手A 10.1秒 2位:選手B 10.2秒 3位:選手C 10.3秒 4位:選手D 10.4秒 5位:選手E 10.5秒 6位:選手F 10.6秒 7位:選手G 10.7秒 8位:選手H 10.8秒 1つ目の大会は3位の選手までが表彰されるが、2つ目の大会は1位の 選手しか表彰されないとすると、2つの大会で表彰されるために必要な タイムが異なることになる。(10.3秒か、10.1秒か) 関学の一般入試もこれと同じで、合格者を少なくしているため、当然に 合格者の偏差値は高くなる。 もし関学が一般入試の合格者数を増やせば、関学の偏差値は、関学より 下とされている大学と変わらなくなる。

3人がナイス!しています