小数点の四捨五入について伺いたいです。

数学 | 算数22閲覧

ベストアンサー

0

>必要なときは、最後に小数点以下第一位を四捨五入すること。 とあるので、この問題では「必要がなかった」と考えるのが妥当です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

1-0.92が省かれていたので、算数不得意な私には全く腑に落ちず、また四捨五入の指示文に完全に惑わされてました、、 お二方には感謝致します! ベストアンサーがお一人しか選べないので、今回は早く回答いただいた方をベストアンサーとさせていただきます。 ありがとうございました。

お礼日時:9/25 18:09

その他の回答(1件)

0

❖0.92を百分率になおすと→92%になります。 ↓ そこで、この「11500÷(2500×5)=0.92」がなにを求めた式なのか問題文がないので分かりませんが、察するに1(100%)-0.92(92%)=0.08(8%)なので、0.92(92%)は[割引前の割合(100%)から割引率を引いた後]の割合ではないかと思います。 ↓ 従って、割引率が0.08でしたら、小数点以下第一位を四捨五入の必要はないとということになります。 なお[割引率]を求める式は、[(割り引いた金額÷割引前の金額)×100=% ]で求めるので、 (2500×5-11500)÷2500×5×100 =8(%) となりそうです。