以前にも登山ギアについてご質問させて頂き

登山81閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

1

ID非公開

2021/9/25 19:18

自分はそのスペックヘッデンは、サブヘッデンです。メインでそれ1本で持つことは不安でナシです。 それは自分がテント山行だからかもしれません。 日帰り山行や山小屋泊ならそのヘッデンでもまぁアリで問題も起きにくいと思います。 でも、電池に頼らないソーラー行灯も持っていたいところです。 基本的にはライトって足元さえ照らせられて暗闇のなか歩ければいいものなんですが、何かあった時に明かりがないって、想像するだけで絶望気分です。 絶望気分背負ったまま歩くよりプラス数千円で安心感得られるほうを自分はとります。

1人がナイス!しています

1

私も使っています。 ゆっくり慎重に歩けばよいだけ。 トイレに行くには十分使えます。 星を見るときは、むしろ向いていると言えます。 単四2本のほうが使いやすい物がありますが。

1人がナイス!しています

1

実際に所有しています。決して悪い物ではないんですが「午前3時発の登山」等の様に真っ暗な中を出発する登山での使用においては「あまりに暗すぎて使い物にならないレベル」です。テント内や山小屋、車やバイクの夜間の整備等では使えますが「真っ暗闇の登山」では余りに危険すぎます。 私自身が今、そういった目的で使ってるのはブラックダイヤモンドのスポット350ですが、恐らくこれでもそこまで明るい方ではないのだろうと思いますがモンベルのソレとは雲泥の差なので、最低でもそのレベルの物か、それより上にすることを強くお勧めします。電池数本の重さの為にあの暗さを我慢するってのは正直余りに割に合わないです。

1人がナイス!しています