回答(9件)

2

21パーセントでしたね。 Twitterでの反響が物凄かったので、もう少しいくと思っていました。今の時代だとこんなものですかね。 一つ下の方の中身がないってのは納得出来ますが、どう考えてもどの視聴者層を狙って作っているかはお分かりでしょう.... 40、50すぎたおじさんとかが 鬼滅の刃は精巧なストーリー!奥が深い!面白い!最高! なんて言ってたら引きますよ。 10代から20代前半がメイン層です。 国民が年々バカになってるとかそういう話じゃないでしょう。 もしなっているとしても全く関係ないです。 自分の意見を言いたいがために無理やりメディア批判などと関連づけている様に見えます。

2人がナイス!しています

3

まあ20%くらいじゃないの たいして中身もない駄作なのに、こんなのが視聴率を稼ぐなんて、国民が年々馬鹿になってる証拠だな 大量生産大量消費型資本主義に加えて、IT化SNSの登場によって、国民は年々家畜化されて馬鹿になっている 君の名は。なんかもそうだが、集英社、東宝、広告代理店、プロデューサー、テレビ局、商品コラボするイオンやコンビニ、 そしてネットステマを請け負う超巨大組織 これらがぐるになって、物量作戦で特に若年層や子供をターゲットにして洗脳していいる 昔からこういう手法は角川映画が使っていたが、角川映画の時代はSNSがなかった。あと角川は作品がそれなりに優れたものが多かったが 最近のアニメなんかは、作品の内容は全く評価に値せず、主義主張社会性など重たい部分は完全に排除して、カット割りやストーリーなどでリピーターを増やしたり視覚効果で視聴者を引き込むといった いわば、だましのテクニックを多用した作品ばかりになってきている 国民がそろそろ学習し、こういうだましのテクニックばかり使って国民の財布から金をかすめ取ろうとする、不当な輩を跋扈させないような世の中になることを強く主張するまでである

3人がナイス!しています

2

Twitterで盛り上がっていたので30%くらいかな

画像

2人がナイス!しています