倉庫内作業員として働いてまして 椎間板ヘルニアが発症し整形外科を受診

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

先に回答している方が > その行為が科学的に検証されていない行為(つまり直らない) と仰せですが、上記の理由通り、医者も同じレベルのことをやっています。本当に医学的に炎症が起こっていて、消炎鎮痛剤が効かないのなら、理論的にはステロイド剤がさらに強力な機序で効果あるはずだけど、誰も処方しません。医者も本心では炎症なんて無いのは分かっているんでしょ?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧な回答ありがとうございます すごく助かりました 教えて頂いた事をやってみます

お礼日時:9/29 8:37

その他の回答(1件)

2

整形外科で治らないから無資格の店(鍼灸は国家資格者)に行く 全く意味が分かりません こう思われる人の多くが、ヘルニアやそれによる坐骨神経痛かありながら、普段の動作に注意せず、痛みがないから、発症前と同じことをして不満を言う人が多いです ヘルニアは様子を見ながら、生活に仕事に注意して【付き合っていく」気持ちの病気です しかし、堪え難い痛み、排尿障害がないなどなら手術に踏み切ります に彫る整形外科学会の【予防と治療】をコピーしました 予防と治療 痛みが強い時期には、安静を心がけ、コルセットをつけたりします。また、消炎鎮痛剤の内服や坐薬、神経ブロック(神経の周りに痛みや炎症を抑える薬を注射する)を行い、痛みをやわらげます。腰を温めるのも良いでしょう。痛みが軽くなれば、牽引を行ったり運動療法を行うこともあります。 これらの方法でよくならない場合や下肢の脱力、排尿障害があるときには手術をお勧めすることがあります。最近では内視鏡を使った低侵襲手術も広く行われるようになってきました。 整体店、治療店、施術店、療術店などから、オステオパシーやカイロプラクティックなどは全て国も相手にしていない無資格者の店です 医学知識などなく、民間療法で保険が使えないのは、その行為が科学的に検証されていない行為(つまり直らない)だからです 派手なパフォーマンス、バキバキ関節を鳴らす(意味もない行為です)くらいしかできません 整骨院(接骨院も同じ) もそうですか医師ではないので、検査、診断、投薬、注射、手術などからリハビリも禁止されています つまり医師と比べてほとんど何も出来ないのです 多くの事故も起こしています どうして行きたいなら医師許可を取って下さい 下記に書いた理由からほぼ、100%許可しないし、強引に行くと以後の治療は責任取れなくなるので、治療が受けられなくなる可能性もあります 行ったけど、やっぱりダメでした こんなことは許されません

2人がナイス!しています

ネット検索すると接骨院など整形外科で治らなかったヘルニアが治ったなどTV放送され絶賛なと写真付きで長年の悩みから解消されました、などいっぱい出てきます本当に?と思ってました